布施弁天界隈の自然と歴史情報

関東三弁天の一つである柏市布施弁天界隈の城跡、神社、仏閣等の歴史的遺産の紹介とあけぼの山近辺の花情報の提供

環境問題を学ぶクリーンバスツアー

2008-12-13 | その他
世の中、「もったいない」と「地球にやさしく」がキーワードとなり、環境リサイクル運動が推進されている。市内の十余ニにある柏市リサイクルプラザは、それを地で行っている施設で、ペットボトルや空き缶などを選別し、圧縮して資源としての再生原料等を作っています。建物は3階建で、延べ床面積7,700平方メートルあり、1,2階で主に前記の作業をしている。3階は、リボン館というらしい。その名前の由来は、RE(再び)とBORN(生まれる)を合わせたもので、不要品をよみがえらせようという願いからつけられたという。しかも、市民からの公募で。
では、ここで、なにをしているかというと、ごみの減量やリサイクルについて学習する場として、どうやら市民に開放しているようです。
具体的には、下記のような事業を毎月10回以上開催されているようですね。
1. リサイクル家具・自転車の販売
  展示品 : 家具 30点程度 自転車 10台程度  ※毎月入れ替え
  申し込み: リボン館へ直接  ※応募者多数の場合は抽選
  その他 : 搬出は自分で行う。
2. ごみ減量・リサイクルに関する講座の開催
3. ごみの減量やリサイクルの推進等について学習する講座・体験教室の開催
こうした事業は、12人のボランティアによる運営委員が、企画・運営をしているとのこと。また、これらの教室の講師も一般から募集しており、誰でも講師として登録できるらしい。
開館時間は、9:00~17:00(原則)で、 見学は11:00~、13:00~、14:30~の3回です。休館日は、月曜日(祝日の場合は、火曜日)と年末年始。なお、施設休止で見学できない場合あるので、見学したい方は必ず問い合わせを。
当施設への行き方は、バスの場合は、柏駅から市内循環バスに乗り「柏市リサイクルプラザ前」で下車、徒歩3分です。最後に、柏市は資源の再生では、全国でも高いレベルにあるとのこと。
では、その柏市リサイクルプラザが主催する、「クリーンバスツアー」の概要を紹介します。
開催日時     2008年1月22日(火)9:30~15:00
集合場所     柏市役所第2庁舎1階ロビー
ツアー内容    南部クリーンセンター、柏市リサイクルプラザ、
           柏プラネットの見学をします。
対  象      どなたでも
定  員      20人
費  用      630円(弁当代)
主  催      柏市リサイクルプラザ
申し込み      柏市リサイクルプラザ リボン館
           TEL:04-7199-5082
受付開始     12月16日(火)午前9時30分
問い合せ     リボン館 TEL: 04-7199-5082
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 布施の弁財天で忘年ウォーク | トップ | 元気だそう!!中高年。第3... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事