さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

ムラサキツユクサ0517

2018-05-17 11:06:02 | 花みち草にて


野生化したムラサキツユクサです。
つぼみもいっぱいついていて 盛んです。

野生といえば
人の手を加えられることなく自然のままに育つことで、
人を指す場合も
教育などを受けずに育つことです。

何年か前に
芸人が ワイルド(野生)だぜ といって人気を博してから、
結構 ありのまま という 野生の いい面が よく使われますが、
どうでしょう
荒々しい 本性むき出し 自分(生存)本位という面が 影をひそめました。

先日 人類誕生 という TV 番組で
ホモ・サピエンスとネアンデルタール人とが比較されていました。
厳しい生活環境下で生き残ったのは、
体力のあったネアンデルタール人ではなく
野生を超えた 集団生活 共生を旨とした ホモ・サピエンスだった という番組でした。

そして今、
寛容な社会や考えが広まったためでしょう(か)
多くの自己本位(専制主義)= 野生が 日本に 世界に台頭し 周囲を侵食し始めています。

先日の新潟の女子児童誘拐殺害・日大アメフトの反則行為・スルガ銀行不正融資・引き続く大手企業のデータ偽装は何を表しているのでしょうか?
オバマ前大統領の政策の寛容さの反動でしょう ロシア・中国・イラン・イスラエル・IS・シリア・北朝鮮・ベネズエラなどが、そして最近は アメリカまでもが 自在に 己のエゴを周りに拡散しています。

ホモ・サピエンスの ターニング・ポイントでなけばいいのですが…
ムラサキツユクサの 元気から の心配です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シャクヤク0516 | トップ | 季節について思うこと… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花みち草にて」カテゴリの最新記事