さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

重い 記憶も蘇ります…

2018-02-09 18:50:31 | be short


7 か月の孫息子はなかなか寝付きません。特に 昼間は 周りをきょろきょろと関心事が多いのと お母さんが近くにいると大喜び するからです。

そこで時々寝付かせ役を仰せつかる…

3,4 か月までは 抱いただけでも 泣き出した孫でしたが、今は嫌がりません。

寝かせるには 子守唄ではなく スマホに入力してある音楽をスピーカーに流しています。

最初は、
音楽は 70 代向けのもので、ABBA、ジャニスイアン、ナットキングコール、サイモンとガーファンクル、ローリングストーンズ、フィルコリンズ、フランクシナトラ、バーバラストライザンド、ダイアナロス、マライヤキャリー、ボブマーリー、シンディーローパー、ローリンヒル、ベビーフェイスなどで (多分)びっくりしたのでしょうが 今は テンポに 安息をみるみたい?

音楽に軽くリズムをとってゆすっていると 頭を預けてきて ぶつぶつ言いながら ガクッと体重を預けて寝てしまいます。


そういえば 学生時代 テニス部のダンパンで 場を盛り上げるため 下級生は率先して 真っ先に ガラガラのダンスフロアで踊らされました。しかもジルバをやれ とは上級生のパワハラでした。 ダンス教室で習いたてのジルバを 上級生の女子(誰もがウーンと唸る大柄の方で これも先輩から指名された方)と踊ったことを思い出します。ただ リズムに乗ると 怖いもので、あまり体重差は感じなくなり 上級生の女性もびっくり? しかしその後が まずかった。度々 女子テニスの練習に駆り出されるようになり、なんとなくテニスが ‘重く’ なってしまいました。

リズムは 相手を夢に誘うものなのです(ね)

ただ 抱っこして 起こさないようにゆすっては 一時間ぐらいが限度です。最近は ずっしりと重くなりました…
コメント   この記事についてブログを書く
« ケーキ… | トップ | キックボード… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

be short」カテゴリの最新記事