さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

ま坂ま坂がつみ重なると・・・

2016-10-29 08:18:35 | ダイアリー

今朝早く寒くて目が覚めた。肩が冷たかったことと昨日の横浜南区の市道での事故ニュースが浮かんで目がさえた。

事故は、登校児童の列に軽トラックが事故った後突っ込んで、小1男子が死亡し、小学生2名が重症、他5名が負傷というものだった。

びっくりしたのは、

・軽トラックが通行量の多い細い道をスピードを上げ走っていたこと。 ルール無視の運転でしょう
・事故を起こした運転手はごみの捨て場を探していたと言っていること。 行く先不明の運転ということでしょう
・運転者は三年前に認知症の検査を受けた87歳であったこと。  本人も家族も未必の故意犯でしょう


死亡した小1の祖母が、受け入れられませんと、
校長先生が、いつも一生懸命の頑張り屋さんだったと、コメントしていたのが今も繰り返し聞こえてくる。

重軽症者やその親族や関係者をも含めると、この運転手はいったい何人を殺してしまったのだろうか。

過失致死傷罪 + 補償 + ごめんなさいぐらいでは 償いきれないでしょう…


先日、宇都宮で元自衛官の72歳の男が、自宅と乗用車を放火し、公園で自爆自殺をした事件がありました。

爆発物には他人をも巻き添えにする意図でビー玉なども入れられ、案の定、男性2たりと中学生が自爆に巻き込まれ負傷。自分の家族に対するDVで裁判になり、裁判に負けて、将来を悲観して、社会が悪いと、家族への報復と、家や車を燃やし、命を絶ちますと自爆した。他人をなぜ巻き込むのか全く意味不明。

嫌な言い方だが、死にたかったらどうぞ勝手にと、報道に思ったものだった。同世代の犯行だっただけに怒りがこみ上げてくる。


論語に、私は15で学問を志し、30歳で生計を立てられるようになった。40で他の道への迷いは吹っ切れ、50歳で自分のやるべきことを自覚した。60になって人の意見を素直に聞けるようになり、70歳になったら、意のままに行動しても人の道を踏み外すことがなくなった(七十而従心所欲不越矩)がありますよね。

高齢化社会は、昔のほうが安全だったといえるのでしょうか? 残念です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 過信でしたでは済まされない… | トップ | 個人の勝手でしょうが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事