さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

7月下Ⅷ

2008-07-22 09:23:54 | 時の花
少女を
連想させる百合が
頭を垂れている様は
先週末の事件...

川口市で
15歳の少女が
追試を欠席した日に
寝ている父親を刺殺した事件を
思い起こさせる

ローティーンの悩みの
大きなものに
親や学校から向けられる
自分への期待と
それに答えられない
己の情けなさがある

少女の動機は解明中というが
大きな期待から
逃れる方策に
親を消去するものが浮かんでも
おかしくない

特に情緒豊かな若者は
ちょっとした風向きにも
大きく反応する...

合否が点数で決せられる
成績と将来
成功者だけが取り上げられる
世の中が続く限り
またどこかで起きても
おかしくない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 槿Ⅴ | トップ | イヌビワ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時の花」カテゴリの最新記事