さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

散歩道1月c

2019-01-03 17:29:04 | ダイアリー

鎌倉駅西口を出る


しばらく行くと昔通った御成小学校。66年前はこんな立派な門ではありませんでした。


昔の校舎は木造一階建てで校庭は泥んこでした。




通学路1.道幅は昔の倍ほどになっています。


通学路2.先の方の道はまだ広がっていませんね…


通学路3.左の家は昔のイメージが残ってます…


通学路4.左側と奥は大きなお屋敷で、右手は原っぱだったのが、土地も家もみな細切れになってしまいました。


幼稚園の方へと続く小川です。通園中にこの川に落ちました。今はガードレールが設けられ、川の半分は歩道になってます。事故から?


小1で初めて貯金口座を作った郵便局です。今は?


建物は昔のままで立派ですが、鎌倉彫は売れているのだろうか?


家から由比ガ浜に行く道にある カワイイ江ノ電の踏切です。


江ノ電はぎりぎりに走ってきます。




居合抜きとは鎌倉人らしい…  そういえば昔の隣人は庭で弓道をされてました…


由比ガ浜です。


夕方よく海水浴客の帰った後、泳ぎに来ました。


鎌倉警察(鶴岡八幡宮)は参拝者のため、鎌倉駅から八幡様まで歩行者天国にしていました。


参拝に一時間並びました。




時々御成小学校への通学路が夢に出てきますので、今日は鎌倉に確かめに行きました。

66年も経っていると変わってしまうものです。

人のすれ違いで精一杯の狭い小道は 道幅が広がっていて、延々と続いていた竹の垣根はブロック塀になり、区画も町名も変わっていました。

生家も、幼稚園も、近くの八百屋さん(サイコロキャラメルと風船ガムをよく買いました)も、産婦人科医院(小1のガールフレンド宅)も、養蜂家(ガールフレンド2のお宅)も、ペンキ屋さん(ボーイフレンド宅)もなくなっていました。

残っていたのは 幼稚園へと続く小川と、郵便局(跡)と、鎌倉彫のお店と、由比ガ浜へ続く小道でした。

殆どが変っていた鎌倉でしたが、66年前の友達や出来事などが思い浮かび 好い時間を過ごすことができました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 散歩道1月b | トップ | 散歩道1月d »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事