さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

金花茶

2008-01-23 14:33:35 | 花一匁
物陰でも
不思議と
目立つ金花茶です

目立つといえば
視線の動き

予習をサボり
授業で目立たないようにしたが
やっぱり先生にあてられた
視線の動きでばれたらしい...

視線を右に動かすのは
言語を司る
考える脳が働くため
右上への視線の動きは
「見たものを理解しようと考え中」
右下の視線は
「体に関することを考え中」

視線を左に動かすことは
五感や表現方法を司る
イメージ脳が働くということで
左上への視線は
「何かを思い出そうとイメージ中」
左下の視線は
「音に関することをイメージしてます」
ということらしい

先生にあてられたら困ると思っていると
視線は左下
予習してこいと怒られクヨクヨすると
視線は右下となるようだ

本当に
目は口ほどにものをいう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 紅合歓 | トップ | ウナズキヒメフヨウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花一匁」カテゴリの最新記事