さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

蜘蛛はたくさんいました…

2018-08-13 10:02:45 | デジャヴ


これは多摩川台公園にある母子像です。
正面から見るより後ろから眺めることが多いです。

母に抱かれていた記憶はあまりありませんが、きっとこんな感じだったろうなぁ と眺めています。
抱っこの記憶は、戦争直後でしたので 今から思えば 父親は仕事探しで 母親は農家を回って食べ物を調達していたのでしょう(か)残っていません。

布団しかない薄暗い部屋でよく 一人でいた記憶はあります。

ガラス戸の隙間から 鎌倉の木々や草のむわっとした匂いとともに 大きな蜘蛛が入ってきた記憶もあります。

怖かった…
大きな蜘蛛は 家族の 戦後の 不安だったのかも知れません。

どんなに 蜘蛛のない家に 世に なって欲しいもかと思っていたものでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トルコショックにならないよ... | トップ | 大切なひと時でしょう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デジャヴ」カテゴリの最新記事