さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

感染者数+α

2020-07-19 12:28:55 | ダイアリー
友人がダイビングに奄美に行くと聞き、彼からGo toキャンペーンがあることを聞き、Go toとは何かと、またニュースを見るようになりました~

今日もニュースショーを見てると、東京外しのGo to トラベルキャンペーンは、東京に隣接する3県をも外さない限り、あまり意味がないとある方が言っておられました。東京の周辺3県は東京のベッドタウンで人の行き来は普通にあり、コロナ感染も3,4日の時差をおいて東京の傾向が同調するのではと言っておられました。ということは、東京だけ外しは噂通り政権の都知事への嫌がらせ?

そういえばPCR検査数や病床数が日々増加する中、新規感染者数だけの発表は手抜きでは?

次のデータも意味があるように思いますが・・・

・PCR検査における陽性率とその推移  感染者数の上昇/下降傾向が分かります。
・PCR検査における無症状患者率  無症状(出歩く)患者は市中感染の主因ですよね。
・病床占拠率  医療崩壊指数ともいえるのでは?
・実効再生産指数(直近7日間の陽性者数をその前の7日間の陽性者数で割るもの)  1以下なら感染は(週単位ですが)下火とみる。因みにドイツではこの指数が0.75になるように経済活動を管理しています。

日本は世界と比べ、感染者数をおさえているのに、死者数もきわめて少ないのに、膨大なコロナ対策費を出費しているのに、国民の政府のコロナ政策への評価は極めて低いものです。

なぜ?

感染者数の情報だけが独り歩きし、西村担当相は専門家分科会の了承があるからなどと政治家に決定権がないような発言が目立つし、不安をあおるTV番組が日々放送されている からでしょう。

せめて感性者数の発表と同時に、陽性率、無症状者率、実行再生産指数を公表し、科学的な見地から感染状況を把握させてもらいたいものです。

TVっ子筆

コメント   この記事についてブログを書く
« Go to キャンペーンは中止に... | トップ | 長梅雨考 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事