さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

6月下12

2011-06-30 05:54:57 | 時の花
周りの萎れるドクダミに
逆進するかのような
花菖蒲

まるで
現政権幹部と総理のよう

総理は
国会には
自分の顔を見たくない程自分を嫌う議員がたくさんいる
顔を見たくないなら早く自分が必要だと思う法案
再生可能エネルギー推進法案を通せ
法案が通れば辞めると
いったとか

政権幹部は党内調整と野党との協議に
疲弊する.....

最近の
菅内閣支持率は23%
不支持率は65%

国会は国民の代表者の集まりだとすると
総理の手法は
少数派から多数者らへの
脅迫のようにもみえてくる

大きな相手と対峙するする
市民活動家というものは
概して
ぎりぎりのことを何でもする
特に相手が手加減すると分かると増長する

菅さんは昔と変わっていない?
もうそろそろ立場を
分かってもらいたい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 紫陽花41 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時の花」カテゴリの最新記事