さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

ギボウシ0707

2018-07-07 10:44:51 | 花みち草にて


ギボウシは下向きに咲きますので お花を しべを入れて 撮ろうとすると 思い切って屈まなくてはなりません。
体が硬いと 息も 血圧も上がります。

そういえば 女性も 昔ほど多くはありませんが 俯き加減でいたり フードや帽子で 顔を覆う方は ときどきいらっしゃいますよね。

振り返ると、
私にも 隠そうとしたものが ありました。
賢くみられたかった…

若かりし頃 頭の悪さを隠そうと あまり喋らないようにしていた時期がありました。でも隠すと 人間の心理なのでしょうね 面白おかしく暴く人がいたりして ばれました。何が起こったかというと 会議でよく司会役をやらされ(いじめジャン) 会議の後 あれこれ注意され 広く 恥をさらしました(ね) 隠すより最初から頭は悪い と分かってもらえばよかった と思ったものでした。

若かりし頃 旅行中に 確か車中で 女性の二人連れ 活発で開けっぴろげの子と静かな俯き加減の女子の二人連れ と仲良くなり 皆で 歩いたことがありました。食事の時だったか 俯きの君に話しかけると びっくりするほどの美しい方でした。俯き加減は 訛りが出るから とのことでした(が)俯きの君との話が弾むと 開けっぴろげの君の機嫌が悪くなり 開けっぴろげの君の掛け声で 心変わりで 食後には 別れ別れとは なりました。俯き加減は 女性同士の友情の証だったような…

(顔を)(特に己の引け目を)隠すのもいいですが あまりいい思いはなかったかなぁ…
また 隠れているものを開かすのも 良し悪しがあるかぁ…


ギボウシは 上から 無理のない姿勢で 撮りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« a or b はどこまで… | トップ | 西日本大災害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花みち草にて」カテゴリの最新記事