さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

平均寿命どこまで短くなるのだろう?

2012-07-26 22:57:43 | ダイアリー
昨年の女性の平均寿命は世界1→2位へ、男性は4→7位へ後退したという。
平均寿命が短くなったのは自殺や東日本大震災の影響というが、他にも理由があるのでは?
2010年の7月に111歳の男性が白骨死体で年金を(32年間)不正受給していた事件がありました。事件を契機に全国の100歳以上のお年寄りの存命を確認したら、半数近くの21千人ほどが不明であったとのこと。また、2011年の2月の厚労省の調査では医療保険の利用実績のない76歳以上の年金受給者のうち20千人近くの方の現況不明であったという。
ということはこれから年金受給者の現況を詰めれば詰めるほど不正受給(お年寄りが早く亡くなっていた事実)が暴かれる・・・
欧米では性善説に立つ制度を違えると刑罰は重いが普通で、年金の不正受給に対する刑罰は非常に厳しい。
日本の処罰は甘い(現況調査の苦手な役所のカバー)故、これから(一気に進まず)じわじわと平均寿命は短くなりそうだ。どうだろう・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やる気をなくす混在型? | トップ | 猛暑のせいではなかった? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事