さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

9月下Ⅵ

2007-09-22 10:29:42 | 時の花
咲き始めの
サンタンカ
バッテン印のようですね

社保庁・自治体職員による
年金保険料の横領着服と
その処分方法が問題となっている

横領行為と甘い処分で
バッテンは二つある

横領より
組織そのものを語っている点で
処分の甘さのほうが大問題

今後とも続く
身内に甘い組織体への対応は
外からの監視の強化と
内部告発体制作りしかないだろう

公職員
成績表のバッテンは嫌っても
勲章なら行き渡るに違いない...
関係者にバッテン勲章を
贈ってみてはどうだろう
コメント