新・桜部屋

主に伝統芸能観劇記。
その他鑑賞日記

光うなぎ2

2010-07-09 22:10:06 | つい太
本州最北に向かう夜行列車。携帯のカメラではこれが限界。
三脚立てて撮り鉄しないといい絵は撮れなさそうです。ここはお気に入りの場所で,すこし目線を下げた位置をまっすぐに列車が通り過ぎていきます。
電線の鉄塔はS43年のもの。腰までしかないコンクリの柵のすぐ先は鉄路です。
背後からやってくるジーゼルの幽かな悲鳴みたいな音が聞きたくて,つい時間まで立ち止まってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年も・・・ | トップ | 新潟→佐渡島 »
最近の画像もっと見る

つい太」カテゴリの最新記事