お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

週刊真木よう子 Vol.11

2008-06-13 | ドラマ
「魔女がアタシを」

脚本:長塚圭史
演出・監督:大根仁

魔女の美味しい呪文

何とも憎めないおばあちゃんを演じる緑魔子サンがステキすぐる。
ぶすくれたりはにかんだり、ひとつひとつの表情がチャーミングで。

あの場所は、米軍の男との想い出の場所なんでしょうか?
今週も、ホンワカ良いお話でした。

それにしても、ボロボロになって帰ってきた渉は、いったい何の仕事をしてきたんでしょう?

【本日のけしからん真木よう子】
※コスプレSMパブ? 真木よう子に“強めで”折檻されたい!

結局、あの玉子がゆは期限切れのやつだったの?

テレビ東京公式サイト

スターチャイルド公式サイト




非行少女ヨーコ

東映ビデオ

このアイテムの詳細を見る

絶対失敗しないパイとタルト (おいしいホームメイド)
石橋 かおり
雄鶏社

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« コードギアス 反逆のルルー... | トップ | 僕の彼女はサイボーグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『週刊 真木よう子』VOL.11の雑感。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
♪TBさせていただきます♪『週刊 真木よう子』VOL.11の雑感ですっ! 特筆すべきは、タエのアーティスティックなレタリング能力(笑)。
週刊 真木よう子 第11話 変身 (レベル999のマニアな講義)
『魔女がアタシを』内容真澄と渉、ドライブしていると。人をはねてしまう。良く見ると、渉のおばあちゃん。入院。ある日のこと。渉がやってくる。仕事の都合で、おばあちゃんを預かって欲しいと。今回は、難しいですね。簡単に言うと真澄の姿を見ていたおばあちゃん・タエ...