お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

仮面ライダーキバ 第10話

2008-03-30 | 仮面ライダー
「剣の舞・硝子のメロディ」

脚本:井上敏樹
監督:石田秀範
アクション監督:竹田道弘

おニャン子ファンには、化け物はいない!

現在。大村の正体を知ってしまった渡。イクサ=名護の前で大村を庇う・・・。
過去。次狼の正体を知ってしまった音也。マル・ダムールで次狼に詰め寄るが、嶋やゆりは相手にせず・・・。


【今週の息子】
※「僕、スゴク嬉しいんだ。ファンガイアでも、あんなに素晴らしいヒトもいるんだって判って」

【今週の親父】
※ケチャップまみれに。
※階段落ち。

【今週の母親】
※階段落ち。

【今週の青狼男】
※おニャン子ファン。


【今週の変身】
※キバフォーム
※イクサ in 名護

【今週の萌えポイント】
※「バイオリンには弾くべき時と聞かせるべき相手がいる。その二つとも、俺が決める」

あれあれ?
何だかフツーに面白かったんですけど。

石田演出なのに。井上脚本なのに。

今週はあまりクドイトコロが無かったからかな。
「黒」はやりすぎだと思うけど、バイオリンも効果的な小道具として十二分にその役割を果してたし。
ファンガイアを通じて、親子の絆が繋がる、なんだか心温まるエピソードでした。
渡は、大村が良いファンガイアだってコトもありますが、彼を変えたのが父のバイオリンだった、てのが何より嬉しかったんじゃないかなあ。だから、約束を守る元の大村に戻って欲しかったんでしょう。

とどめを刺しきれない渡の甘さと、自分の価値観を疑わずに非情に徹する名護の対比も効いてましたね。イクサのお披露目としてはまずまずの出だしでした。


【今週の22年前】
青いスタスィオン
GOLDEN☆BEST
河合その子
ソニー・ミュージックハウス

このアイテムの詳細を見る


テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト


→ イクサの必殺ワザを観て、往年のメタルヒーロー、シャリバンを思い出しました。 web拍手お願いします。





仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV05 仮面ライダーイクサ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXイクサベルト

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーキバ イクサカリバー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

Break the Chain
Tourbillon
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Yes!プリキュア5GoGo! 第... | トップ | 2008年 1~3月 読んだ本 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヤジャ)
2008-03-31 22:03:42
今回は珍しく(?)音也が良い味を出していました
大村が22年の時を超えて渡・音也を繋ぐ役割を果たした様な気が
でも反対に名護のファンガイアに対する恨みとも思える感情は未だ明らかにされなかったですね
名護 (edomu)
2008-03-31 23:42:47
名護って難しいキャラクターですよね。
正直、演者サンにはもっとガンバって欲しいです。
あれじゃタダの嫌なヤツにしか見えません。

コメントを投稿

仮面ライダー」カテゴリの最新記事