お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

パワーレンジャー

2017-07-15 | 映画2017
観てきました。
<丸の内TOEI>

監督:ディーン・イズラライト
原案:マット・サザマ、バーク・シャープレス、ミシェル・マローニー、キーラン・マローニー
脚本:ジョン・ゲイティンズ
プロダクションデザイン:アンドリュー・メンジース
衣装デザイン:ケリ・ジョーンズ
「スーパー戦隊」シリーズ原作:東映
「パワーレンジャー」原作:ハイム・サバン

5人で、超える。

GO!GO!パワーレンジャー!!

当時、ジュウレンジャーがアメリカのTVシリーズでリメイクされると聞いて、ドキワクしていました。
日本では、数年前に地上波でやってた「デカレンジャー版」を観てました。

あまり事前情報を入れずに観たのですが、三々五々集まったメンバーがみんな同級生だった、って。
その時点で「ああ、アメリカン青春群像劇なのですな」と鑑賞モードを切り替え、楽しく観ました。

日本オリジナルだと、同級生戦隊って、ターボレンジャーとメガレンジャーくらいですかね。
ちょっと調べたら、ジュウレンジャーってちょうどその二作の中間くらいの作品なんですね。

5人の気持ちが揃わないと、って展開は「コンバトラーV」からの伝統芸だし。
「なかなか変身できない」ってのは、平成ライダー前期映画版へのオマージュだし。

ピンクとイエローは可愛いし。
おおむね満足な作品でしたよ!

続編ありそうですよね。
絶対観るぞ!

【萌えポイント】
※ラストの転校生?追加戦士?
何色?グリーンだったら続編が深い展開になりそう!

80点。

コメント   この記事についてブログを書く
« キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話 | トップ | 仮面ライダーエグゼイド 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画2017」カテゴリの最新記事