お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

僕の彼女はサイボーグ

2008-06-14 | 映画2008・2009
観てきました。
<池袋東急>

監督:クァク・ジェヨン
脚本:クァク・ジェヨン

大学生のジローは、誰も祝ってくれる人のいない寂しい誕生日に、一年前の忘れられない体験を想い出していた。去年の20歳の誕生日、やはり一人寂しくレストランで食事をするジローのテーブルに、突然「私も今日誕生日なの」と女の子が現れ・・・。

綾瀬はるかチャンの魅力全開の映画でした。
終始、何とも言い表しにくい妙な「パワー」を感じて、楽しく鑑賞。

でも、全編に渡って何か「掛け違ったボタン」的な違和感を感じていたのも確か。

それに、観終ってから気がついたのですが、かなり根本的なところでタイムパラドックスが起きてる。

なので、この作品はSFではなくファンタジー、特に60年以上孤独な時間を過ごした老人の最期に見た夢の話なんだと思うことに。
そうしたら、プロットの荒さやストーリー構成の微妙さも「有り」になりました。

75点

公式サイト

「僕の彼女はサイボーグ」メイキングPHOTOBOOK (TOKYO NEWS MOOK 103号)

東京ニュース通信社

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 週刊真木よう子 Vol.11 | トップ | 大人買いした~い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画2008・2009」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

【2008-131】僕の彼女はサイボーグ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。 その涙、その微笑み、その勇気は・・・ 愛なのか、プログラムなのか。
【2008-131】僕の彼女はサイボーグ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。 その涙、その微笑み、その勇気は・・・ 愛なのか、プログラムなのか。
【映画】僕の彼女はサイボーグ…この記事には書いていない話なんだけど…小出恵介ってイケメン? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で靴を買ったって書きましたが…(その日は娘の授業参観だったのですが、早めに切り上げて…15分ぐらいだけ授業見て…嫁さんのバックと私の靴を買いに行った我々夫婦…子供思いじゃないナァ{/face_ase2/}) …さてその靴なんですが、一昨日の時点ではまだ手...
僕の彼女はサイボーグ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】21歳の“僕”(小出恵介)を救うために、未来の“僕”が現在の自分に送ったキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない...