お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

アイアン・スカイ

2012-10-03 | 映画2012
観てきました。
<新宿武蔵野館>

監督:ティモ・ヴオレンソラ
原案:ヨハンナ・シニサロ
脚本:マイケル・カレスニコ、ティモ・ヴオレンソラ

ナチスが月から攻めてきた!!

くっだらね~!!
でもそこがいい。

ナチスが月に逃亡していて、今更地球(アメリカ)に攻めてくる?
プロットだけで王道のB級(なんか矛盾してる?)とわかる作品。
公開されてすぐに観に行っちゃいました(ただしサービスデーに!)。

全編バカバカしくて大笑いでした。
オチが個人的にダークすぎるように感じたのと、ヒロインたちがもっとエロティック方面に振り切ってくれたら。
その二点が残念?

あと、序盤であれだけ苦労してたのに、中盤以降月との往復がかなり頻繁にできるようになっていたのがちょっと「都合良すぎ」じゃね?

【萌えポイント】
※ナチスの宇宙服。
出オチだよね。

70点。

公式サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 鍵泥棒のメソッド | トップ | ゴーバスターズ「今週のエス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画2012」カテゴリの最新記事