Eddiy's Cafe ---Original Roasting Style---

エディの珈琲自家焙煎日記
珈琲のおいしさの追求に邁進の日々。
自分なりに生豆の焙煎を通して感じた事を綴っています。

ホンジュラス その2

2016-01-07 19:29:01 | 珈琲焙煎
こんばんわ。

今日はホンジュラスの続きです。

香味は苦味先行の味になりました。



「さわやかな切れの良いコクと苦味。独創性の無い標準的な香味、クセは無い。」

総括するとこんな感じです。
ブレンドのベースにしても良いのかなーと言った感じでした。
あまり特徴が無いので頻繁に焙煎して見たいといった感じではないですね。(農家の皆さん。ごめんなさい。)

ところで、半熱風式のドラムに交換してから温度変化も直火式に比べゆっくりとした上昇になって豆が膨らむようになった気がします。

温度グラフは

こんな感じでドラム内温度が、6分過ぎの生豆が白くなった辺りから4~5度刻みでだらだらと緩やかに上がっています。
直火式は豆の投入直後からから急激に上がる傾向があったんですが、この差が「漢方のような苦味」を生まない秘訣のように感じます。

今回はいっぱい焙煎してしまったので、無くなるまで時間がかかるし、同じ味を飲み続けるのも・・・
なんて贅沢はダメですね。

それではまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホンジュラス | トップ | ごん蔵くん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

珈琲焙煎」カテゴリの最新記事