ロッカールーム

芸人・エディーのオフィシャルサイト『GOODJOB』の闘う日記、その名も「ロッカールーム」。14年秋からコチラに引越し。

コロナ自粛後の初のショー

2020-11-08 21:14:00 | パフォーマンス

11月8日(日) 対戦相手:対策

北区






北区の保育園さんのお楽しみ会にてパフォーマンスでした。コロナ禍でも、色んな場所で仕事をさせて貰っておりますが、ショーのスタイルは


3月6日以来


でございます。さすがに間が空き過ぎてますから、昨日はジャグリング道具を引っ張り出して練習しましたよ。



今回のショーに差し当たり感染症対策をしっかり!という事を意識しました。ご担当のママさんからは、毎日の検温のお願いとそのデータの提出を求められましたし、ショーにも色々と対策グッズを使う構成にしました。


昨日の練習では自分でもフェイスシールドを着用して道具がしっかりと扱えるかをチェック!



お子さん達が座るポイントにはフラットマーカー(写真の丸いディスク)を置き、ディスタンスを。除菌シートとアルコールも取り出して、ショーの最中にお手伝いをしてもらう際には道具をシートで拭き拭き。終わった後には手にアルコールをシュッ!


でもね、想定してない事も起こるのですよ。


お子さんにお手伝いをしてもらう、皿回しのシーンでは、ディスタンスを保つ為にメジャーで2メートルの距離を取り並びました。


「では、お名前を教えて下さい。お名前は?」


2メートルが遠くて、名前が聞こえないのよ〜。


結局、近寄ってしまうんだよね。でも大丈夫!お子さん用の新品のフェイスシールドも持ってきてますから、それを着けてもらいますよ。で、棒を持ってもらって皿回し!という時に、フェイスシールドが大人用のサイズだからか、お子さんには大きくて


段々下がってきて目が隠れてしまうやん。


いやー、やってみないとわからない事が多いね。


久しぶりのショーは僕も楽しく演れましたし、お客さんの反応も良くてグッジョブ!でした。ショーの後にはお子さんへはバルーンのプレゼントも。喜んで頂き、盛り上がって何よりですっ!


引き続き、感染症対策をしっかりと。


そして





また頻繁にショーが出来ますように!


「出来ますように。」って方、ポチッとな。

コメント   この記事についてブログを書く
« 実家で草むしり | トップ | ママさんはシックスパッドが... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パフォーマンス」カテゴリの最新記事