新潟市パーソナルカラー&パーソナルデザイン診断 Ecru Beige

色で魅(み)せる!ファッションで活かす!
本当に似合うもの、ご存知ですか。
Ecru Beigeより情報発信中!

自分のことは意外とわからないもの。

2008-05-14 16:54:51 | イメージコンサルティングのお話
気温が低い日が続いています。
ゴールデンウィークは夏日にもなったのですが、気温の変化が大きいですね。

さて、自分自身のパーソナルカラーやパーソナルデザインを知ると、
セルフプロデュースできるというお話を前にもしたことがあります。

本当に似合う色=パーソナルカラー
=生まれ持った肌・目・髪に調和する(引き立てる)色のグループ


なのですが、自分自身を客観的に見るのはとても難しく、
その上、鏡を通して、間接的にしか自分自身を見ることはできません。
ですから、本当に似合う色を自分で見分けることは非常に難しいことなのです。

似合う(と思っている色)は、例えば、

ショップの店員さんに「とてもお似合いですよ。」と言われた・・・
友達に「似合うね。」と褒められた・・・
両親や兄弟姉妹に「似合う」と言われた・・・
というように言われた経験がある色だと思いませんか。

自分で似合うと思っても、何となく確信がなく、
他人から「似合う」と言われると、「やっぱりこの色は似合うんだ。」と納得しますよね。


パーソナルデザイン=個性(内面の良さ)を引き出すファッションタイプ
ですが・・・

パーソナルデザインが、自分の好きなファッションではないこともあるかもしれません。
でも、他に、もっともっと似合うファッションがあるということです。

「〇〇さんのようになりたいから、同じファッションをしている。」という方もいらっしゃるでしょう。
でも、同じファッションを身につけて同じくらい魅力的ですか。
憧れの〇〇さんも素敵だと思いますが、あなたも同じくらい素敵な女性なのです。

すべての女性が、胸元の大きくあいたものや、華やかなフリルつきの花柄ブラウスを着れば、
大きなウェーブのロングヘアをすれば、
セクシーに見えたり、女らしくなるかというと・・・・違いますよね。

すべての女性が、胸の下から切り替えのあるふんわりしたチュニックが似合うかというと・・・
違いますよね。

あなたのパーソナルカラーは・・・・?
パーソナルデザインは・・・・?

一度、パーソナルカラーとパーソナルデザインを知ってしまえば、

最高にキレイに見せたい時、
ビジネスで自分をアピールしたい時も、
自分の印象を弱めて見せたい時、
目立ちたくない時・・・・

その時々で、パーソナルカラーとパーソナルデザインを使いこなし、
自分をプロデュースできるのです。


自分自身を知ればこそのワザです。











コメント