エコヴィレッジ鶴川は一日にしてならず

鶴川某地にて展開する自然志向のコーポラティブハウス「エコヴィレッジ鶴川」。
住民の手で心地よい暮らし、現在進行形。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かぼちゃ畑

2006年05月31日 | 建設組合の様子
いろいろお世話になった近くの自然食食堂「かぼちゃ畑」が今日を以って閉店。

最後とくと味わってこようと思って、夕ご飯を食べに行ってまいりました。
駅から遠いという印象がありますが、玉川学園駅から歩くと意外に近かったので、「ああ、これから電車で来よう」と思いました、だけど今日は最終日。

エコヴィレッジ鶴川関係者では、S木さんK谷さんが駆けつけてくださっていました。
また、勘定し終わった頃には、Kちやさんもいらしてました。

お別れの挨拶を述べて店を後にしましたが、ご主人たちとはまたきっとどこかでお会いできるでしょう。
焼杉作業もお誘いしときました。

追伸
K谷さん、rakiraさんのCDありがとうございます。
早速聞きこんでいます。
(現在のBGMです。)

(きらくな~)
コメント

ウィスキー、とチョコレート?

2006年05月30日 | 工事現場の様子
現場でウィスキー樽と焼杉板を並べてみました。
相性はよさそうですね。

(きらくな~)
コメント (2)

雨を楽しみました

2006年05月27日 | 建設組合の様子
雨の中、共用施設部会の方々と、雨水利用に使おうかと検討しているウィスキー樽の見学に行ってきました。
改めて、樽というのは形状といい、作り方といい、貯蔵や運搬のためによく考えられていて、先人の知恵には感心するばかりです。
材も良質のナラの柾目が使われていました。

見学会の後、共用施設部会を開いて打合せしましたが、置いているだけで雰囲気がとてもよく、また焼杉板とも合いそうなので、導入の可能性を探っていくことになりました。
それ以外にも、ここではなかなか興味深い話が生まれそうです。
また楽しみが増えました。
この話を持ち込んでくださったT井さん、ありがとうございます。

ところで、今日の共用施設部会は、K谷さんの紹介で、町田にある「杜舞人・トマトハウス」という喫茶店を利用させていただきました。
木を面白く使っていて、落ち着く場所でした。
それと、私は食べませんでしたが、T井さんたちが食べていたカレー、家庭的で美味しそうでした。
K谷さん、ご紹介ありがとうございます。

(きらくな~)
コメント (3)

今日の現場の様子

2006年05月24日 | 工事現場の様子
A棟の基礎の様子です。
躯体工事が始まると急に立体が見えてきて、進むのが早く感じます。
来週早々にはコンクリートを打つ予定です。

(きらくな~)
コメント (1)

今日は総会

2006年05月14日 | 建設組合の様子
今日は5月度の総会。
今日も長い時間、ありがとうございました。

今日の総会の雰囲気ですが、詳しい感想は別の場で述べていますが、「コミュニティが成熟してきなー」と感じた次第です。
久しぶりだったから、余計そう感じたのかな?

それと総会に先立ち、ホダ木の移動を行いました。
早朝まで雨模様のようでしたが、10時にもなると私たちのために(?)、空に少しガマンしていただいたので、結局実施することができました。
足元が不安だったのですが、大勢で協力し合い、小一時間の作業で無事完了しました。

(きらくな~)


コメント

5月の現場見学会開催!その2

2006年05月09日 | 工事現場の様子

集会室の内壁コンクリート。本当にピッカピッカの大理石のようでびっくり!クロスも漆喰もなくてもいいかもと思わせてくれる美しさです!職人さんすばらしい仕事ありがとうございます。

この杭がしっかりと建物を支えてくれるんですね~。

コンクリートをまたこの上に継ぐときに、この3センチくらいの波板が水漏れを防いでくれるとか。我々の知らないところで細かな技が。

多少形は違えど、今も昔も変らず糸に墨をつけて指でピンとはじいて直線を描くそうです。なんだかアナログな感じでホッとします。(hana)

コメント

5月の現場見学会開催!

2006年05月09日 | 工事現場の様子
毎月恒例の現場見学会を開催。
組合員からは、Y雄さん、Hさんが参加。
Y雄さん、Hさんとは、毎週何かしらで必ずお会いしているような。
いつもご参加ありがとうございます。

さて現場の様子。
A棟は、さあこれから地中梁工事といったところ。
B棟は、3階部分のコンクリートが打ち終わり、壁の型枠を取り外したところです。


コンクリートの表情を見ると、辺り一面、まるで御影石のように黒く光っていました。
よいコンクリートを打ってくださっている証拠です。
以前から建設会社が一丸となって取り組んでいる、固練りで品質の良いコンクリートを打つための研究の賜物ですね。
引き続きよろしくお願いいたします。

(きらくな~)
コメント

焼杉作業(7日目)

2006年05月02日 | 建設組合の様子
昨日とは打って変わって雨模様。
前日の天気予報が「曇のち雨」だったということと、昨日焼きためた板があったので、雨のときは洗い作業ができるからいいや、と思って決行しました。
とはいえ実際は朝からしとしと雨。しかも10時ごろは雷を伴う激しい雨が降ってきたので、内心かなり後悔。
しかし、私が現地に着いた11時前には雨が上がり、焼き作業も行いました。
やはり私はここのところ「晴れ男」のようです。

食事の後、午後にまたポツリポツリと雨が降り始めたので、表に出ている板だけ焼き、3時前には終了しました。
雨が降っているときに焼きましたが、焼き作業の能率はやはり格段と落ちました。
自分もバーナーを手にしていましたが、後半とくに板が湿気を帯びたためか、とても焼きづらかったです。
やはり焼きためた板がない限りは、雨の日は作業を中止したいと思います。


ところで今朝、ご参加予定の方ほぼ全員から確認の電話をいただきましたが、先ほどの計算のうえだったということで、雨の日決行したことをお許しください。
十分養生していただいて、風邪をひかないように。
しかも、H永さん、M川さん、Y雄さん、A吉さん、Hさん、暑い日、雨の日と連日ありがとうございます。とくにY雄さんHさんとは、夜まで一緒でした。おつかれさまでした。


最後に、今日の成果。
焼きが45枚、洗った板が116枚
でした。
コメント

焼杉作業(6回目)

2006年05月01日 | 建設組合の様子
今日は夏を思わせる暑い日。
そんな中、熱いアツい焼杉作業を行いました。
それにしても暑かった!

今日は人数が少なめだったので、焼き作業を優先しました。
焼いた板は129枚!
そのうち洗った板は58枚。
71枚は次の日に持ち越しです。


それにしても皆さん、作業が上達してきましたね。
速い人で1時間に10枚近く焼きますので、1日200枚も夢ではないかもしれません。
とくにY雄さん、ほぼ皆勤賞ということもあって、焼き作業がとても上手です。
写真をご覧になってもお分かりになると思いますが、ムラなく真っ黒に、しかも端っこが欠けることなくとてもきれいに焼きます。
今や、私が不在のときなどは、「監督業」をお願いしております。
(おかげでとくに今日私は助かってしまいました)

最後恒例の集合写真。
陽の様子が、今日の暑さを物語っています。
コメント