エコヴィレッジ鶴川は一日にしてならず

鶴川某地にて展開する自然志向のコーポラティブハウス「エコヴィレッジ鶴川」。
住民の手で心地よい暮らし、現在進行形。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶴川メンバーの結婚!

2005年09月26日 | 建設組合の様子
■つがいパーティ
建設組合の理事のお二人が結婚式を挙げた。おめでとうございます!いつもお二人でいらしているところを見ているので、あまりびっくりしませんが(失礼)、とにかくおめでとうございます。

この日はパーマカルチャーのイベント第1回目でもあり、こちらに参加したメンバーとアンビエックスのかたがたも後から参加された。

フラダンス、バリダンス、新郎のロックバンドなどのショー、お二人のプロフィール紹介、二人の平和活動などのご友人らのスピーチなど、盛りだくさんの内容でした。

アンビエックスの相根さんもスピーチをされました。鶴川の紹介がスクリーンにも映されて、住民も歓声をあげました。

お二人とはパーティーの出口で、ちょっと言葉を交わしただけですが、お疲れになったのではないでしょうか。どうかゆっくり休んでください。
コメント

【第8回総会】

2005年09月04日 | 建設組合の様子
相変わらずの暑さのなか、蚊を追い払いながら、総会があった。

■集会室
・下足箱の位置は図面と反対の方がよい
・休憩スペースを上げるかどうか
・エアコンが必要かどうか
・窓の遮音性の問題、仕様について
・仕上げ、クロスか打ち放しか
・それぞれコストに関連する事柄になる。建設側よりその場でコストがいくら増額になるか紹介いただきながら議論した。

■外装計画
・外壁を一部ガルバリウムとするか総焼き杉とするかについて。再度素材見本を見せながらその良し悪しについて説明があった。
・最終的には多数決ないしアンビエックスに一任とさせていただきたい。
・第三の方法としてサイディング、しっくい塗りもある。
・これについてアンケートが配布された。
・焼き杉がみなさんの作業で本当に二千枚焼けるのかについても議論した。

■エントランス通路
・今までの議論を踏まえ、木の柱をとりいれたデザインでイメージ図面と設計図面が出てきた。

■くりこま報告
・参加者よりスライドでツアーの報告があった。
・詳細はブログを参照。

■みどり部会報告
・パーマカルチャー連続講座の開催。組合主催で九月25日より開催する。広報を積極的にして参加者を集める。
・きちんと集客をする必要があるとの意見があった。
・参加費用の支払い方法や学生向け料金設定などについても検討する必要がある。
・きちんと集客をする必要があるとの意見があった。
・参加費用の支払い方法や学生向け料金設定などについても検討する必要がある。

■交流部会報告
・メーリングリスト管理、過去の講演の議事録の整理、について報告があった

■くらしかた部会
・きなりの家の管理規約の読み合わせをやった。今後の総会でも管理規約案の読み合わせをやっていきたい。

■今後のスケジュール
・アンビエックスより今後の設計の進め方について説明があった。・工事の準備を進めており、地鎮祭は10月1日11時より行う。儀式の後で食事会をする。
・10月16日が内装の確定となる。合わせて組合の一般会計、事業会計の状況の説明があった。
・次回の総会は10月16日。
コメント