エコヴィレッジ鶴川は一日にしてならず

鶴川某地にて展開する自然志向のコーポラティブハウス「エコヴィレッジ鶴川」。
住民の手で心地よい暮らし、現在進行形。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きのかの家

2006年12月04日 | 建設組合の様子
今日は、古い民家で行う最後の総会。
そして今日、建物の名前が決まりました。

「きのかの家」といいます。

樹の香、木の香、季の果、喜の歌…

確かにここは、
「きのか」に溢れる家です。

(きらくな∞)
コメント   この記事についてブログを書く
« 離れ庭の草を刈る | トップ | 「(仮称)エコヴィレッジ鶴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建設組合の様子」カテゴリの最新記事