President

持続型社会へ向けたアウトリーチ活動を目指します。
ブログランキングにも参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロフェッショナル仕事の流儀

2006年01月10日 | 人材育成
NHKの新番組,プロフェッショナル仕事の流儀 がはじまった。

初回は,リゾート再生請負人・星野佳路氏が取り上げられた。

リゾート施設や旅館が行き詰まり,星野が新たに経営に乗り出すとき,そのやり方になじめず辞めるものも当然いる。だからこそ,残った社員は財産。客と直接向き合う「現場」に出来うる限り権限を委譲し,「任せる」ことで,肩を落としていた社員のモチベーションをかきたてる。(NHKホームページより)

番組をついつい見入ってしまった。番組は良く作られていた。「任せれば、人は楽しみ、動き出す」がキーワードとなって,負債を抱えたリゾートホテルが再生されていく様が映像となっていた。まぎれもない成功例が紹介されていた。

しかし,番組で紹介された部分だけで,社員のモチベーションが高まってきているとは思えない。映像の中から,星野氏のプロフェッショナルな手法が見え隠れしていた。その手法を理解しなければ,星野氏の真似はできない。

このような手法は,すでにいろいろ開発されており,それを実行するためのコンサルタントもいる。しっかりとしたビジネスとしても展開されているようだ。NHKの番組としては無理であろうが,私としてはその手法の紹介をしてほしいところであった。

もうひとつ。星野氏の手法に合わずにこぼれている社員も少なからずいるということだ。ぎりぎり残って,追い詰められた社員のモチベーションを飛躍的に高めているのである。すなわち,星野氏の手法は,いかなる社員をもモチベーションを高めるものではないと言うことである。しかし,このことはビジネスとしては,まったく問題がない。



最近の若い人は生きる希望が見出せずに,NEET化している。かれらのモチベーションを高めることができたら・・・

NHKのこの番組は,このような社会情勢を睨んでのものであろう。今後の番組にも注目しよう。

星野氏の手法も含めて,いろんな手法を調査しなければならない。そこから,いい方法を見つけ出さなければならない。現在,そのような仕事に取り組んでいる。

    
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« プレキャストコンクリート | トップ | 仕事の流儀その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人材育成」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

NHK新番組『仕事の流儀』から、「経営者とは?」を考える (みみおの素晴らしきTOKYOライフ)
中島みゆきの曲「地上の星」でも有名だった「プロジェクトX」が、昨年終了し新しく生まれ変わった番組が、「プロフェッショナル 仕事の流儀」。「プロジェクトX」が重厚な雰囲気だったのに対して、「、「仕事の流儀」は軽快な雰囲気で、身構えずに見られるような番組でし...
プロフェッショナル 仕事の流儀 第1回 (壁新聞)
プロジェクトX終了の後、また気合いの入った番組が出て来たという話を聞いていました