栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

拇とX

2018-06-08 23:42:58 | お箏

先生のところへ
お稽古に出かけました♪

 

今日は、カサブランカと
メダカが「いらっしゃい!」と迎えてくれました

 


本調子・六段の調べ、三絃を・・・。

親指で第一絃の五のツボを弾くという指示書きがあり
≪拇≫の文字が記されています 

楽譜の中に≪X≫これは十のツボです

 

江戸時代前期の音楽家・八橋検校作曲
バッハよりも前の時代に作曲され
人から人へ受け継がれてきた曲

以前、出会った先生に
「いつでも・どこでも・だれとでも合奏できるようしっかり練習しましょうね」と
教わった曲。

八橋検校を偲び、箏の形を模した京の銘菓「八つ橋」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パイプオルガン物語 | トップ | 水作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お箏」カテゴリの最新記事