栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

信為萬事本

2019-04-10 09:57:18 | Weblog

雨の朝、
【歴史をつくった先人たち
日本の100人 渋沢栄一】と
【村上春樹 訳  おおきな木】を読みました

 

銀行員だった父が「栄子ちゃんの栄だよ」と言ったことを思い出します

愛媛新聞に
・・・新1万円札の肖像画
渋沢栄一愛媛にゆかり
吉田高や伊予銀に書・・・の、記事をみつけました

渋沢栄一氏揮毫の
信為萬事本
(信を万事の本となす)

記事によると、
1878年設立の伊予銀行の前身「第29国立銀行」の開業を祝して
贈られたものとのこと。

伊予銀行研修所に額が飾られ、
行員らにその理念が受け継がれているているようです

「信なくして顧客との関係を築くことはできず、
人としての成長もない。物事の礎に信を置くべし」という意味。

・・・

今治市・河野美術館所蔵の
直筆の漢詩や和歌、書簡など
13日からの常設展で一部を展示するとのこと 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« GLOOとdidypack | トップ | 一二三四 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エイ! (ノブ)
2019-04-10 14:04:22
エイゴのエイじゃなくてハンエイのエイ、
サカエルのエイ・・・エイヨウのエイ!

渋沢栄一の栄って言えば
すぐわかってくれますね
さすが (たるみ)
2019-04-10 19:25:37
「栄子さんの栄だよ」
最初は、栄子さんがそう説明したのかと思い納得したのですが、
お父様が話されたのですね。
勢いがあっていいお話ですね。
こんばんは。 (エコマ)
2019-04-10 20:54:21
ノブさん、4月の雪の映像に驚きました。

2006年発行
デアゴスティーニ・ジャパンの週刊・日本の100人
NO.042 渋沢栄一 
1840ー1931 91歳で亡くなられたんですね、
33歳で
日本初の銀行を設立、スゴイデスネ。
織田信長から始まって夏目漱石で終わったと思いますが
・・・この号しか持ってないです。


ABCのエイ!で呼んでもらっていいですよ
たるみさ~ん! (エコマ)
2019-04-10 21:27:51
こんばんは。

生まれた場所が・・・
栄町だったか栄町通りだったか・・・
呼びやすい名前にしようと姉の提案があって
「栄子ちゃん」になったようです

エイコオバアチャン、エイコバアバ・・・
ママになるのも
オバアチャンになるのもユックリだったから
元気でいなくちゃ
たるみさんもネ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事