栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

いちしの花

2020-09-23 23:31:09 | OVERSEAS


〇万葉集
路の辺のいちしの花の
いちしろく人皆知りぬ わが恋妻は
・・・昭和22年、牧野富太郎がアララギ誌に
ヒガンバナをイチシに近い言葉で呼ぶ実例が
欲しいと訴えて、万葉のいちしは
今のヒガンバナと
解釈されるようになったとか・・・

〇スヌーピーの名言
上を見続ける・・・
それが生きるコツさ・・・

〇サンパウロに暮らす長女とメール♪

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋分の日に | トップ | きよはらのふかやぶ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

OVERSEAS」カテゴリの最新記事