栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

絵と音

2018-09-09 11:07:27 | Weblog

午前9時~
「没後50年 藤田嗣治展」を紹介する
日曜美術館で
パリ郊外の自宅に残された録音テープの一部を聞きました

「1965年夏のある日、来年は80歳・・・」と
亡くなる2年前、
ストーリーを作って独り芝居、死神と会話をしている
遺言のようなテープです

●2016年9月
兵庫県立美術館まで「藤田嗣治展」を見に出かけたことを
思い出しました
Ⅰ 模索の時代(1909ー1918)
Ⅱ パリ画壇の寵児(1919―1929)
Ⅲ さまよう画家(1930―1937)
Ⅳ 戦争と国家(1938―1948)
Ⅴ フランスとの再会(1949―1963)
Ⅵ 平和への祈り(1952―1968)

・・・昼食後、防災無線も聞きとれないほどの雨音に
不安な気持ちで
気象情報の画面をみながら過ごして・・・


午後9時~クラシック音楽館
今夜はサイモン・ラトル指揮のベルリン・フィル
芸術監督退任を飾るさよならコンサート
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」

お気に入り、折りたたみ式ロッキングチェアで
ゆったり楽しみました


こちらの様子を心配してくれたMさんから届いた写真

 
子どもさんの文化祭に出かけた帰りだそうです

・・・深呼吸・・・ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 帰雁忌 | トップ | ふろく絵本 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
藤田 (H2O)
2018-09-11 13:30:55
私もその番組を見ていました。
凄い画家だったのですね。
黒田清輝との関わりが面白かったです。
音楽は見ませんでした。
西石井の洪水をテレビで見ました。
こんばんは☆ (エコマ)
2018-09-12 00:08:35
H2Oさん、お久しぶりです。

豪雨の中、怖い思いをされたと思いますのに
こちらへの、お気遣いありがとうございます

いつもの自転車置き場にしているところが
冠水していましたが大丈夫でした

画集もカードも大切にしていますので
お見せしますよ♪

H2Oさんは、レコードやCDをきちんと管理されてるでしょうから、オススメを教えてください♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事