NPO法人エコパル化女沼ブログ

化女沼ダム観光資料館 TEL/FAX0229-28-1353

宮城県大崎市化女沼周辺シジュウカラガン情報及びカリガネ情報

2014-11-30 10:02:43 | 日記
おはようございます。まずは化女沼の渡り鳥の情報から報告します。昨日まで、化女沼に業者の方が入り測量(沼の深さなどを計測)が行われていましたが、1ヶ月近く行われていた作業が終了しました。作業が終了したことによりガン類も安心したのか昨日は16:20からマガンのねぐら入り(380羽前後)を確認しました。例年通りならマガンは3000羽から5000羽位ねぐら入りしている時期ですが、これから徐々にねぐら入りする数も増えると思いますので是非見に来て下さい。

昨日、一昨日の化女沼周辺の田んぼでのシジュウカラガン情報をお伝えします。一昨日は大崎市古川荒谷地区の田んぼで10羽、古川沢田地区12羽 昨日は大崎市古川川熊地区で30羽(他マガン300羽前後) 大崎市古川荒谷地区で13羽(他マガン250羽前後)が確認されています。おそらく2日間見られた2グループは同じグループのようです。この2グループは化女沼をねぐらにしている可能性もあります。まだ今の時期は大崎市蕪栗沼に多くのシジュウカラガンがねぐらをとっています。今シーズン、もうすでに600羽前後のシジュウカラガンが確認されていますので、運が良ければシジュウカラガンの沢山の姿を見ることが出来ると思います。これから寒くなりシジュウカラガンが化女沼にどれくらい集まってくるか今から楽しみです。鳴き声も可愛らしいので、みなさん見つけた時は注意して聞いてみてください。

カリガネ情報
カリガネは宮城県大崎市田尻地区蕪栗沼周辺や宮城県登米市長沼周辺で良く確認されています。カリガネは冬鳥の中でも人気が高い鳥です。人によっては毎シーズンカリガネ探しを楽しみにしている方も結構いらっしゃいます。日本に渡ってくる数が少なくマガンにとても似ている為見つける事が難しい鳥でもあります。化女沼ダム観光資料館にお立ち寄りくださった方には詳しい情報をお伝えしていますので、バートウオッチングにお越しの際は是非一度化女沼にもお立ち寄りください。


宮城県大崎市 シジュウカラガン情報

2014-11-28 09:10:23 | 日記
おはようございます。昨日の宮城県大崎市でのシジュウカラガン情報をお知らせします。蕪栗沼周辺で合計660羽のシジュウカラガンが確認されています。主に目撃された場所は蕪栗沼本体から東側の田んぼと南側の田んぼです。(距離にして蕪栗沼から500m~1㎞の範囲)ということで、昨日は比較的、沼の近くの田んぼで採食していたようです。ねぐらも蕪栗沼を使用していると思われます。かなりの数が確認されていますので比較的見つけやすいと思われます。興味のある方は今週末にでも蕪栗沼周辺で探してみてください。

【観察時の注意点】観察時はガン類と一定の距離を保ち、むやみにガン類を驚かせ、飛ばしたりしないでください。ガン類が首を上げると警戒の合図ですのでそれ以上は近づかないでください。朝の飛び立ちを観察される方は車のライト等を水面に当てないようお願いします。寝ているガン類が驚き、日の出前に飛んでしまいますのでご協力お願いします。

【情報・写真提供】NPO法人エコパル化女沼理事・雁の里親友の会事務局長 池内俊雄氏



宮城県大崎市 シジュウカラガン情報

2014-11-28 09:07:32 | 日記
おはようございます。昨日の宮城県大崎市でのシジュウカラガン情報をお知らせします。蕪栗沼周辺で合計660羽のシジュウカラガンが確認されています。主に目撃された場所は蕪栗沼本体から東側の田んぼと南側の田んぼです。(距離にして蕪栗沼から500m~1㎞の範囲)ということで、昨日は比較的、沼の近くの田んぼで採食していたようです。ねぐらも蕪栗沼を使用していると思われます。この時期で去年の数以上が確認されていますので、朝の飛びたちや夕方のねぐら入りでも比較的見つけやすいと思います。周辺の田んぼを探して頂ければみつかると思います。

【観察時の注意点】観察時はガン類と一定の距離を保ち、むやみにガン類を驚かせ、飛ばしたりしないでください。ガン類が首を上げると警戒の合図ですのでそれ以上は近づかないでください。朝の飛び立ちを観察される方は車のライト等を水面に当てないようお願いします。寝ているガン類が驚き、日の出前に飛んでしまいますので
ご協力お願いします。

【情報提供】NPO法人エコパル化女沼理事・雁の里親友の会事務局長 池内俊雄氏

シジュウカラガン情報

2014-11-20 11:18:08 | インポート
本日の宮城県大崎市、化女沼の朝の飛び立ち情報からお伝えします。 亜種ヒシクイ 386羽 マガン138羽 シジュウカラガン0羽でした。

化女沼でシジュウカラガンを見れるようになるのは、12月上旬くらいからです。今現在は、大崎市蕪栗沼にねぐらをとっているようです。(ガン類は朝早く沼等から飛び立ち、田んぼに餌を食べにいきます。一部種類によっては沼で採食するガンもいます。)本日、シジュウカラガンの田んぼでの情報(午前中)を頂きましたので載せておきます。大崎市古川富長地区で200羽前後のシジュウカラガンが採食中です。見たい方はその周辺の田んぼを探してみてください。(追加情報) 大崎市古川川熊地区でもシジュウカラガン20羽前後が田んぼで採食中だそうです。

【情報・写真提供 NPO法人エコパル化女沼理事・雁の里親友の会事務局長 池内俊雄氏】

※【沼や田んぼでの観察時の注意点】 ガン類とは一定の距離を保つようにお願い致します。ガンが首を上げると警戒のしるしです。それ以上は近づかないでください。警戒し、その場から飛んで逃げてしまいます。他の観察者の方もいるかもしれませんので、観察時のマナーにご協力ください。写真を撮影する場合も無理に驚かせて飛ばしたりしないでください。 

【朝の飛び立ち観察の注意点】沼の水面に向けて車のライトを向けないでください。寝ているガン類が驚き、朝日が登る前に飛んでしまいますのでご協力お願いします。




Dsc_3205
シジュウカラガン





ガン類 渡り鳥情報(シジュウカラガン)

2014-11-15 10:00:10 | インポート
おはようございます。

まずは、昨日の大崎市化女沼の飛び立ち情報をお知らせします。マガンが1004羽 亜種ヒシクイ213羽でした。シジュウカラガンはまだ化女沼ではねぐらをとっていません。今朝、大崎市蕪栗沼の朝の飛び立ちで360羽前後のシジュウカラガンが確認されています。うち60羽前後は涌谷・豊里方面に飛んでいったそうです。のこり300羽前後ははじめ大崎市古川富永地区の田んぼにいましたが、農機具に驚き西に移動したそうです。その後は不明。


今シーズン90羽前後のカリガネが確認されました。(もちろん、一カ所に全てのカリガネがいたわけではありません。数カ所で見られたカリガネのトータルの数です。)登米市


今年も渡り鳥のシーズンになってきました。何か情報がありましたらブログに載せていきたいと思います。

(観察時のマナーにご協力ください。)
※田んぼや沼等で観察する場合は鳥とある一定の距離をたもち、鳥を驚かせないようにお願いいたします。田んぼ等での撮影時も、むやみにガンを驚かせて飛ばしたりしないでください。あまりガンに刺激を与えるとガンがその餌場を使用しなくなる場合もあります。そうなると情報も提供できなくなってしまいますので、ご協力よろしくお願い致します。


【情報・写真提供 NPO法人エコパル化女沼理事・雁の里親友の会事務局長 池内俊雄氏】Dsc_3031

【カリガネの家族 中央・成鳥2羽 左右・幼鳥】



Dsc_3193






Dsc_3176

【シジュウカラガン】