カンボジア経済

カンボジアの経済について、お堅い数字の話から、グルメ情報といったやわらかい話まで、ビジネス関係の方にお役に立つブログです

カンボジア不動産詐欺 容疑者グループを逮捕 被害額25億円

2015年02月02日 | 社会・風土
 カンボジアの不動産への投資の勧誘を装って、神奈川県の女性から現金をだまし取ったとして、東京にあった不動産会社の元社長の男ら13人が、詐欺の疑いで逮捕されました。警察は、このグループが、全国の被害者から、合わせて25億円あまりをだまし取った疑いがあるとしています。
 逮捕されたのは、東京・渋谷区にあった「FIRST不動産」の元社長、米澤靖之容疑者(54)ら13人です。神奈川県警察本部によりますと、このグループは、おととし6月から8月にかけて、神奈川県横須賀市に住む70代の女性に、カンボジアの不動産への投資を勧めるパンフレットを送りつけた上で、「代わりに買ってくれれば、高値で買い取る」とうそを言って、600万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。警察によりますと、関係先から押収された被害者の名簿などから、このグループは、おととし8月までのおよそ1年間で、全国の250人以上から、合わせて25億円余りをだまし取った疑いがあるとしています。
 今後の捜査は、複数の民事訴訟で詐欺行為への支配的関与が認定され、「首謀者」(被害弁護団)とされる男性の処遇が焦点となります。弁護団は2014年5月、プノンペンで記者会見し、カンボジア国籍を取得したと自称する男性の摘発に協力するよう、カンボジア現地当局に求めています。弁護団は、国外に居住する男性の摘発は「ハードルが高い」ともみていますが、「組織の全容解明に向け、男性に対する捜査を尽くしてほしい」との声明を発表しています。
 カンボジアの不動産関係では、本件以外にも詐欺事件や詐欺まがいの取引も複数あるとされています。カンボジアへのこの種の投資に当りましては、慎重かつ専門的な検討が必要です。投資を検討されている方は、くれぐれもお気を付けください。

カンボジア不動産投資被害弁護団 公式サイト
http://can-higai.sakura.ne.jp/

ブログ「カンボジア経済」2012年6月2日「カンボジアの土地投資を騙る詐欺に注意を」
http://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh/e/9c5f9ccf78443dc36a801ba29c851426

ブログ「カンボジア経済」2012年11月11日「カンボジア投資を名目に詐欺事件 ご注意を」
http://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh/e/57b51f845709e155cd75e3dc46be7f35

ブログ「カンボジア経済」2013年8月30日「カンボジアを舞台にする投資話でトラブル急増」
http://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh/e/8ba279fa2b814e83938820270028191f


↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村



コメント   この記事についてブログを書く
« プノンペン三十六景 | トップ | メルマガ「週刊カンボジア経... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・風土」カテゴリの最新記事