カンボジア経済

カンボジアの経済について、お堅い数字の話から、グルメ情報といったやわらかい話まで、ビジネス関係の方にお役に立つブログです

合同会社ARUN

2010年02月02日 | 経済
 1月28日に東京池袋の東京芸術劇場で合同会社ARUNの設立記念シンポジウムが開催されました。
 ARUNはクメール語で夜明けと言う意味だそうです。ARUNは日本の個人・企業からの出資金を原資とし、途上国の社会企業家に対する投資を行う会社です。
 シンポジウムには120名以上が集まり、渋沢様(コモンズ投信)、久世様(明治学院長)の社会的投資についての講演を熱心に聴講されていました。また、ARUNについての説明も5人のダイレクターの方々から行われました。「寄付でなく投資を」「お金にも気持ちをこめることができる」等と熱心に語られ、納得しながら聞かせて頂きました(詳細は下記の功能さんの寄稿をご覧ください)。
 優秀でやる気のある若い方々が、熱心に動く姿を見て、本当に感動しました。ぜひ、カンボジアの企業家を支援して頂きたいと思います。

ARUNのサイト
http://www.arunllc.com/

設立記念シンポジウム
http://sifc.seesaa.net/article/139642813.html

代表の功能さんの寄稿(自治体チャンネルNo.116)
http://www.mri.co.jp/NEWS/magazine/local/2010/__icsFiles/afieldfile/2010/01/26/P26-29.pdf

渋沢様のブログ
http://alt-talk.cocolog-nifty.com/alternative/2010/01/arun.html


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フジサンケイビジネスアイで... | トップ | 外貨準備が増加 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事