「道の駅久米の里」発電所稼動セレモニー

エコネットワーク津山、津山市などが立ち上げた合同会社津山さくら発電所の1号機「道の駅久米の里」発電所の稼働セレモニーが行われました。(10KW太陽光発電)
クラウドファンディングで集めた市民の支援金と、津山信用金庫の融資で実現できました。地球温暖化を防ぐためには自然エネルギーの活用が不可欠です。市民、企業、行政、金融機関の環境を良くしようという思いのこもった発電所です。2号機「津山すこやか・こどもセンター」(40KW)も発電を開始しています。今後、津山市の施設の屋根を借りて、3号機、4号機の設置を予定しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 森の学校 親子エコフェ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。