浅草の木材バカ四代

東京下町・浅草の材木屋。サクママサユキ人生旅日記

イチョウのまな板

2009-02-02 16:47:38 | 木の話題
女房に聞かれました。
「ねぇ、まな板って何の木がいいの?」
新聞を読みながら適当に答えました。
「ん~、イチョウとかヤナギとかヒノキとか青森ヒバなんかあるよ~。最近ではゴムの木を使っているのもあるけど、やっぱりイチョウが一番だと思うな~」
数日後、なんと女房は近所の合羽橋道具街でイチョウのまな板を買ってきてしまいました。
数日前の会話は、まな板を買うつもりで聞いていたと言うのです。
うちが材木屋だってこと、女房はよく分かっていないのでしょうか?
「もっと安く手に入ったのに!」
と怒っても後の祭り。
ところがワタシ、この後えらく感動してしまうのです。
販売元の双葉商店さんのまな板に対する愛情にです。
まな板の使い方、メンテナンスの仕方、無垢の木の特徴、イチョウの特徴、イチョウのこぼれ話などをこれでもかってくらい語ってくれているのです。
少々長くなりますが、ここに紹介させていただきます。

「この度は特選赤太のまな板をご注文いただき誠にありがとうございます。
この赤太のまな板は、通常よりも色が濃くて独特な匂いがいたしますが、これは木の中心の部分で、普通のものに比べ、特に油分が多く含まれているためです。
食べ物に匂いが移ったりしませんし、体に害はありません。
不良品ではございませんので、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
(使用していくうちにある程度匂いは取れます。また、水はけは通常よりも良いです。)
また、当店のまな板は無料で削り直しをいたしますので、送料を同封して下記住所へお送りいただければ、元のようにきれいに削り、送らせていただきます。・・・・後略」

「まな板の表面に針の穴のようなものが見受けられる場合がありますが、これはイチョウの木の特徴で、ハリというものです。
傷や不良品ではありませんし、使い心地には関係ございませんのでご安心ください。
また、当店イチョウまな板は一枚一枚、手作りの上、すべて一枚物ですので、末永くご愛用していただけると思っております。・・・・後略」

「当店のまな板は天然のイチョウの木を使用しております。
防腐剤などの加工は一切しておりませんので、場合によってはカビが発生することもございます。(一枚一枚性質が違います。)
カビが発生する条件として、酸素・適当な温度・水温(湿度)が全て揃った時に発生すると言われております。
また、木に残存した栄養分と高温・高湿度の条件が整い、空気中に浮遊しているカビの胞子が付着するとカビが発生します。
また板を使う流し台の周りなどは空気が滞留し湿度が高く、高温・高湿度の条件が整う場所と言えます。
まな板を使う場所が高温・高湿度にならないように換気扇を活用してください。
また、風通しのよい湿度の上がらない場所に保管してください。
洗った後は必ず、乾いた布巾などでしっかりと拭いてください。
カビはある程度は削れば取れます。」

「このまな板は、永平寺で有名な越前の雪深い山奥から切り出されたイチョウの一枚板で作られております。
昔から、まな板に一番適したものがイチョウと言われております。
材質が均一で、油身があるため、水はけがよく匂いが残りません。
また、柔らかくて復元力があるため、刃当たりが良く、包丁を傷めません。
最近では新築祝・贈答用としても好評です。・・・・後略」

「まな板の上手な使い方
肉や魚料理のあとは、塩またはクレンザーをふりかけ、タワシでよく洗い、ぬるま湯ですすぎ、まな板を立てて乾かしてください。
汚れが少ない場合は、固く絞った布巾で拭いていただくだけで十分です。」

「イチョウのお話
神社やお寺の境内で必ずといっていいほど見かけるイチョウの木は、極めて丈夫で長命な樹木で、1億5千年もの長い間この地球に生存してきた生きた化石で、まさしく神秘の木であります。
またイチョウ葉抽出物はドイツ、フランスでその効果が臨床的に認められ世界各国の多くの人々から脳機能障害、痴呆症、気管支炎、喘息に対する効能を備えていると支持されています。
かって広島に原子爆弾が投下され、広島市全土が焼土と化し、今後一切植物はこの地では育たないであろうと言われた中で、一番早く焼け焦げた木から芽を吹き出した樹木はイチョウであったと言われ、このほか阪神大震災に伴った火災においても、イチョウが防火延焼防止の効果を挙げたことが関係者の注目を集めました。
このように生命力の強いイチョウの木は古来より神の木として崇められています。」
引用:株式会社双葉商店(福島県)

いかがですか、すごいでしょ。
ワタシも双葉商店さんを見習って、うちの商品にますます愛情を降り注いでいくつもりです。

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

  ワタシのお店
   木質材料専門店 エコモク
   木の雑貨専門店 comoku
   オーダーメイド合板店 @合板

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 家具で化学物質過敏症 | トップ | 芸者にニンマリ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど。 (ogawahiroshi)
2009-03-16 00:52:22
とても面白い内容でした。
木材は本当に奥が深い材料ですね。
質問です。 (koki)
2011-10-17 21:08:24
東京で、林業をしているものですが、イチョウの木を伐る機会なんてほとんどないので、イチョウがこんなにも機能的で神秘的な木だとは知りませんでした。ビツクリです!

ちなみに、最近実家の広島で神社のイチョウを伐って京都の方に出荷したそうです…イチョウの相場って㎥いくらくらいなんでしょうか?

ぜひ教えてください!

コメントを投稿

木の話題」カテゴリの最新記事