Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

ズッキーニのパウンドケーキ レシピメモ

2021-08-23 | パーマカルチャーキッチン
やたらに採れるズッキーニ。
見落として巨大になっていることがある(;^ω^)

パウンドケーキをつくることに。
だいたい、この手のものは、食べるのは好きだけれど、つくらない。
でも、お米パンをつくった勢いでつくってみた。

レシピを検索するも、卵や牛乳つかいたくないな~、
オイルも使いたくないな~、と、条件に合うレシピがない。
そこで、適当に作ってみました。

ズッキーニの甘くないパウンドケーキ
(ケークサレ、みたいなやつ?)

薄力粉 150g
ズッキーニ 約250gぐらい
オリーブオイル 大さじ1
ベーキングパウダー 6g
砂糖 小さじ1
塩  小さじ1/2

①薄力粉にベーキングパウダー、砂糖、塩を加えて混ぜておく
②ズッキーニはすりおろす
③そして①と②を混ぜて、オリーブオイルを加えて混ぜる
④型に入れて焼く。180度で30分ぐらい

緑色のケーキができました。
うっすら塩味。朝ごはんに。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

生米パン レシピメモ

2021-08-23 | パーマカルチャーキッチン
占星術家のマドモアゼル愛さんが生米パンをつくっている動画をアップされていた。

私は小麦粉系のものが好きだけど、パンやお菓子は自分ではあまり作らない。
お米農家さんが減らないように、小麦粉じゃなくてコメが使えたら・・・というのはあるけど、
わざわざ米粉を買ってくるようなことはない。
なので、その動画は渡りに船だった。

しかも、愛さんは「テキトーでいいんです」を繰り返す。
そうか、テキトーでいいのかと思い、作ってみました。

1回目は白米でやって、水分量が多く失敗・・・
かと思いきや、いちおう蒸しパンみたいな感じにできました。

その後は玄米で何度か試して、適当でもまあまあ形になることが分かった。
直近のやつが、5回の試行錯誤のなかで、いい感じだったので、
レシピをメモっとく。

生米パン(玄米)

玄米 1合
水 適量(お米が被るほどは入れない。でも少なすぎず)
ドライイースト4g
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2

*玄米の浸水は7~8時間だが、今回は忙しくてほぼ24時間放置。それがよかったかも。
*わが家のフードプロセッサーだと、1~2秒を30回~40回ほど
*発酵は40度で30分
*200度程度で30分焼く
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

百合の花たち

2021-08-05 | 【講座・関連記事】星々と草木研究所/薬草占星学
百合の花たち

毎日10分間スケッチを習慣化しようと思いつつ、全然できていません。10分間スケッチは、描くのに慣れるため。パッと見てサクッと特徴を捉えられるように。



涼しくなった夕方ごろにコオニユリをスケッチ。みているだけと、描いてみることでは、気づきが違ってきます。花弁のそり具合などは、描いてみると、見ている時よりも「なんで、こんなカーブを描いているんだろう?」「すごい勢い!」などいろんなことを感じます。



ちょうど、今週末からシュタイナー美術教員養成の講座が始まるので、宿題の水彩を描きつつ、絵の具が余ったので、コオニユリも描いてみました。

水彩は、よりその植物が色を通して語り掛けてくるものに気づきやすいのと、筆を動かすことで、形をつくる背後にある動きに、鉛筆で描いている時よりも気づきやすくなるように思います。描くプロセスで多くのことを感じました。

・花弁が上に向かう勢いは、炎のよう(色も)
・花全体の形が描いている時に玉ねぎっぽくなった。ゆり根もおそらく玉ねぎに似た形だなと思う
・ある意味、玉ねぎの形は炎のような形でもある。上昇する火の形
・ヤマユリは横向きに咲くけれど、コオニユリは下を向いて咲く。雌しべも雄しべの花糸もオレンジ色、雄しべは小豆色っぽい。光と熱



もうちょっと時間をかけたいところですが、そうしているうちに、花が終わり、また来年・・・となります。ヤマユリは今朝みたら、花弁がすっかり落ちていました。





シュタイナーは芸術的な取り組みを重要視しています。絵などは上手か下手かということではなく、それを通して何かを体験することがとても大事。

それは、ただ、植物を知ることだけではなく、生きることの様々なところに必要な力を養うことになるのだと思います。

もっと、そうしたことを分かち合えるように、週末の講座でいろいろ学んできたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする