Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

すべての存在は愛である

2021-04-25 | Plant Medicine
全ての存在の中に種が宿る
その種は熱を帯び熱の高まりが
あるとき光を放つ

全ての存在は愛である
それらは自分になろうとし
そのために必要なもの・ことすべてをひきよせる

自分の前にあるものは
全てが愛の顕われである
その真理は隠れてはいないが
その目が開くまでは隠されている
コメント

天気のよい日は毛布を干そう

2021-04-23 | 猫の家出
フェイスブックは過去の投稿などをあげてくるので、
しょっちゅう、わさびの写真が登場する。
姉妹のくるみはキジトラで、写真を撮るのがなかなか難しいし、
カメラを向けるとだいたい、そっぽを向くので、
くるみの写真はあまりなかったりする。

わーさんが、家出をしてから2か月弱。

今年の5月で13歳になるところだった。
しかし、12年は私たちに付き合ってくれてたんだと思うと、
それだけでも、よしとせねばと最近思う。

しょっちゅう家出していた。
アニマルコミュニケーターの友人によれば、
「わさびちゃんは誇り高き野生動物です」(キッパリ)。
で、過去生でも飼い猫や飼い犬だったことがあるけれど、
いずれも脱走していますと言われていた。



でもね6年前に10日ほど帰ってこなくて、
それで戻ってきたときには、反省したのか、
わりと家にいるようになっていたので、
「今世は飼い猫修行に来たに違いない」と思っていた。

歳をとったらちゃんと家で看取ってあげよう、
と、こっちは真剣に覚悟していたぐらいだ。

しかし、そうは問屋が卸さず、別な体験をさせられた。
今までも飼い猫を看取る経験はしているからね。
そうやって、人間も鍛えられるんだろうな。

家出なので、いくらでも想像力を働かせることはできる。
「化け猫修行に行ったんじゃないか」という説もある(;^ω^)
「カスタネダの本に出てくるドンファン(シャーマン)、
もしくはルーク・スカイウォーカーみたいに消えたんだよ」とか。

今日も暖かなとっても良い天気だったけれど、
おせっかいフェイスブックが「2年前の今日」
って出してきたこの写真も良い天気。
外に干してあるシーツか毛布の陰でくつろぐ姿。

今日も、そういえば、家の人が毛布を洗濯して干していた。
人間は計らずも同じことやっている(笑)

コメント

天使へのお土産

2021-04-22 | 猫の家出
今日はアースデイ。でもエブリデイ・アースデイにしたいものです。

6年前は今頃、わーさんとともにフキノトウ探しをしていたんだなー。
わーさんは、私たちが外で遊んでいる時、とってもご機嫌だった。



ともに季節の動きを味わってきた。
だから、季節が巡るたびに、自然の風景とともにともに生きていたことを思い出す。
それは寂しいという感じではない。

ずっと私の中にあって、ちゃんと天の門をくぐった時にも、
天使にお土産として持っていける体験だ。



今年はもうフキノトウはだいたい伸び切っています。
フキ味噌もつくり損ねた。なので今度は、フキノトウの茎を食べよう。
コメント

自分自身と真理を頼りに生きよ

2021-04-17 | Esoteric Astrology
「そういうわけで、私があなた方に教えたのは、そう聞いたからというだけで、信じてはならないが、自らの意識で確信したならば、その信念にしたがって一所懸命に行動せよということである」
(『イニシエーション』アリス・ベイリー著 「主仏陀は言われた」より)

仏陀は入滅の直前に弟子たちに
「自分自身と真理を頼りに生きていきなさい」
と説いたと言われており、それを自灯明(じとうみょう)・法灯明(ほうとうみょう)というそう。

仏陀は私たちの様々な階層にある欲求と、それがもたらす苦難について明らかにし、その土台のもと、キリストが欲求の変性を説いたと考えることができます。

4月20日5:33に太陽は牡羊座から牡牛座に移動します。牡牛座の秘教的なキーワードに「欲求」があります。欲求とは、私たちが望むところに連れて行ってくれる「力」でもある。

牡牛座は一般的には「地」のエレメントであり物質世界、五感の世界とかかわりが深い星座と捉えられています。それは低次表現において物質界の欲求に目が向いているから。

この牡牛が方向転換をし、その目が霊的方向に向いたとき、欲求の牡牛は神聖なる牡牛に変容します。
もう一つの牡牛座のキーワードは「イルミネーション」。イルミネーションを得た牡牛は、神聖なる方向に向かい、今度はその方向に向かって突進するパワーを使うことができるようになります。

人間は物質方向と霊的魂的方向の間で、長い間葛藤を続けてきていると言えるでしょう。どこでイルミネーションを得るか?それは欲求に従って行動することで、いつか得られるものなのかもしれません。そのためには自分の欲求に自覚的である必要があります。

人の言うことを簡単に信じてはいけないが、自分が真実だと思ったならば、そこに向かって進みなさいとあります。この言葉には、イルミネーションと突き進む力、そして自分と真理への信頼が含まれていると捉えることができます。

仏陀は太陽が牡牛座にある満月の時に誕生し、悟りを開き、入滅したと言われています(花祭りは4月8日だけど(;^ω^)あれ?)。というわけで、牡牛座太陽の時に起きる満月は、仏陀の力とつながることができる日であると言われています。今年は4月27日。

現在、牡牛座には変革の星である天王星が滞在中。
これが少しでも、人類にイルミネーションをもたらし、物質方向への欲求から、より高次の方向への意識の方向転換の刺激になりますように。
コメント