Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

みんな仲間

2019-12-16 | パーマカルチャー的暮らし
みんな仲間。

トランジションタウンの活動を相模湖に住んでいた時以来、復活してみた。トランジションのパンフに「組織や団体をつくり維持することが目的ではない」「町おこしではない」と明確に書いてあって、みんなに説明させてもらうときにとても助けになる。

エコビレッジは枠を作るようでちょっと違うなと思って気に入ったトランジションタウンのコンセプト。改めて始めてみると、名前があることでも何となく枠や線引きをつくる感覚がうっすらある。でも、それがないとよくわからないというデメリットもある。

今日もミーティングをやって15名ぐらいの方が来てくれた。でも、その陰に、関心があったけど、来たかったけどこれなかった人もいることを知っている。意識を向けてくれているだけでもつながっている、そう伝えたいと思う。どこにも壁はないし枠もない。

そして名前がなくても、わざわざ活動やムーブメントです、と言わなくても、硬直してしまったシステムが息を吹き返していくように、生き生きとした生命力あふれるオーガニックなつながりに代わっていくことをイメージする。

イメージはあるけれど、それを一体どのようにして広げていったらよいのかなと考える。いや、考えなくても、思ったこと感じたことをその場でやればいいし、働きかけしてみればいい。

それをみんなができる環境、場づくりのきっかけをつくることだけ出来たらいいなと思う。また、そんなこともみんなで話してみたいなと思う。

コメント   この記事についてブログを書く
« 銀河のほとりでトランジショ... | トップ | 1℃の重み »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パーマカルチャー的暮らし」カテゴリの最新記事