Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

まわりがブラックボックスだらけだと病気になる

2020-03-13 | アントロポゾフィー/スピリチュアリティ教育
コロちゃんの影響で、学校が休校。
ネットでも教育関係のコンテンツの配信などがあり、
いろいろ学べる時代になって良いもんだと思います。
でも、やっぱり体を動かして自然に触れるのは大事だなと思うわけで。

そもそも、もう少し暖かくなったら、親子で植物観察をする
地味な会を開こうかなと思っていた。
それは、コロちゃんとは関係なく。

そういえばシュタイナー学校は植物のことを
いつ頃から学ぶんだっけな?と思って、ノートを開いてみた。

理科の授業は、まずは、4年生で動物と人間、5年生で植物を学ぶんだった。
6年生になったら鉱物、天文学、光と色、熱、電気、磁気、昆虫
7年生以降(普通の学校だと中学生)は、
燃焼、酸とアルカリ、栄養学、音響学、光学、金属学、人体、力学、気象学などを学ぶ。

子どもたちの成長プロセスに合わせて、
何を学ぶかというタイミングが計られている。

自然現象についてと人間がつくったものについて学ぶようになっているという。
自分の身の回りにあるものにブラックボックスがたくさんあると
人間は病気になってしまうという。

そうだよね。知らないもの=不安なもの。

自分がどういう世界に生きているか知らないまま、
現代の私たちは生きている。
歴史上、人間はずっとそうなのかもしれない。
この世界は何なのかということをみんな知らずに生きていて、
だからこそ、ずっと探求し続けている。

それがわかること、つながることは、
とてつもない喜びだと思う。

わたしはそれを植物を観察することで伝えられたらと思う。
自分自身のからだや内的なことの探究からでも、
それはできるし、何を通してでもできる。

自分の欲するものやことがたくさんあれば
それは幸せかもしれない。
しかし、それが本当の喜びなのかを
問うてみたほうが良い。

学ぶということ、探究するということ、
その喜びは、大人にも子供にも、
何を通してでもよいので伝えたいと思うところです。

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

【2020年の講座】もりとアートの学校森の薬草使い塾、星々と草木講座、地球暦、ハーバルタロットほか

【個人セッション Earth Spiral リトリートルーム】 
Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ  

【インフォメーション】

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。2020年の予定を随時アップ中。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

ウェブショップ『こびっと百貨店』
惑星ハーブティーなど販売しています。

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
bolg 星々と草木研究所
  #earthspiral #アーススパイラル #星々と草木研究所 #パーマカルチャー #森の薬草使い #薬草 #ハーバルタロット #薬草占星学 #シュタイナー教育 #エソテリックヒーリング #リトリート #裏磐梯 #こびっと百貨店  







コメント   この記事についてブログを書く
« 2011年3月11日14時46分 | トップ | 『サティシュの学校 みんな、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アントロポゾフィー/スピリチュアリティ教育」カテゴリの最新記事