Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

時間の認識 

2021-03-19 | Esoteric Astrology
明日に太陽は牡羊座に移動します。そして春分の日。
一年のはじまり。

一年をどこからはじめるかは、ケルトでは暗い方向に向かう11月だったそう。闇からはじまり後半が光の時期になるという流れも、じっくりと準備ができてよさそうです。

直線的でなく、円環的な時間の中に生きていると、もっと柔軟に「とき(時)」を感じることができるんだなと思ったりします。そして円には中心がある。自分がもどる中心があるのです。ただの直線のイメージだと、自分の居場所は???となりますね。

時間の認識、空間の認識は自分の世界観、人間観すべてに影響してくる大きな問題です。
今日から新しい占星学関係の講座がはじまりますが、占星学も前提となる時空間認識をかえるところが一仕事です。星々に意識を向けることで、頭の中を柔軟にしていけたらと思っています。

そういう世界を感じるために必要だなと思うことは、エネルギーという視点を持つことです。エネルギーっていう言葉が適切かどうかはちょっと?ですけど。

私はもともとボディワークが自分のよりどころなので、その延長でエネルギーワークを考えているので、物事を「エネルギーとそれが濃密になった物質」というシンプル視点に戻ることにしています。
エネルギーという概念で見る世界はシンプルです。ただ、多様な種類のエネルギーがあるというだけです。目の前に現れる様々な形、現象などはその結果をみているので、とても複雑に見えますが、「ああ、これって多様なエネルギーの順列組み合わせってことだ」と思えば、よろしいのです。

でも、その順列組み合わせ、そして異なるものが衝突したときの影響の予測、それがとっても複雑で、神の視点にならなければ、全てを見通すことはとてもできないし、それに比べたら、私たちの認識など、スズメの涙ぐらいのものなのです。

でも、人間は可能性をもっている。すべての生命は可能性を持っていると言った方がよいかな。
自分が見えている範囲というものが、誰にでもあるわけで、その範囲をしっかり認識していくことが大事です。そこに、既に必要なものが与えられている場合が多かったりするので。

この春からも、それを確認しながら、みんなで前に進んでいきたいと思います。

急がば回れ。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 精霊認定 | トップ | 瞬間の永遠性 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Esoteric Astrology」カテゴリの最新記事