Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

聖なるものと俗なるもの

2010-09-02 | 日記的な
誕生日が過ぎて、もやもやしてたものがちょっとづつ晴れつつある。
何がもやもやかというと、自分はいろんなことをやっているけれど、
根っこは1つなので、もっとシンプルにしたいと思いつつ、
シンプルにできていないことについてだ。

現時点で到達したところで言うと、
聖なるものと俗なるものが分離されていて、
日常生活は俗なもので
聖なるものは囲われた部屋にしまいこまれているような状況が
なんだか気持ち悪い。
そんで、妙なスピリチュアルブームだったり、
スピリチュアルなことへの過剰な期待があったり、
へんちくりんな状況を良く見かける。

だから、セラピーの仕事などをやっていても、
専門性が高くなればなるほど、
それが特別な時間と空間を必要とするものになってしまっていること。
やりたくないんだよね、そういうこと。

でも、日常生活があまりに俗すぎて、囲ってあげないと難しいのはよくわかります。
日常生活があまりに俗すぎて、意味の無いことに埋め尽くされすぎていて、
意味のあるものを外に求めたくなる気持ちもよくわかります。

しかし、自分の中では、そろそろそのあたりの分離したものは
統合していきたいものだと思っているし、みんながそうできないものかと。

その前に、どうして人類はこうなってしまったのだろうということも、
もうちょっと、じっくりと考察してみたいと思っています。
これから冬に向かうから、その作業をするにはちょうどいいかもしれないな。
早く冬が来ないかなと思ったりして。

今年の季節の変化から言うと、裏磐梯は、冬→(春を飛ばして)→夏だったので、
もしかして、夏→(秋を飛ばして)→冬になりかも。
でも、キノコとりぐらいはしたいなぁ…。

今、この前のワークショップに来ていた若者から紹介されたこの本を読んでいます。
歴史とは、こうやって学ぶものだなということを実感中。

一万年の旅路―ネイティヴ・アメリカンの口承史
ポーラ アンダーウッド
翔泳社

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 森のダースベイダー »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いけえもん)
2010-09-02 20:19:47
まずはお誕生日おめでとうございます。
俗なる日常生活の中にこそ聖なるものが潜んでいるのではないか、ただ、何気なくすごしていて気づいていないだけ、と最近少しだけわかってきました!
それこそ、掃除、洗濯物、洗いもの、草むしり等、何の変哲もない日常的に繰り返される単純作業の中でも、より良く生きようという気持ちが働いていると、思わぬ気づきがあったりします。僕はそれを聖なるものではないかと感じています。
うまく言葉にできない点がもどかしいですが・・・
正にその通りだと思います! (安珠)
2010-09-02 20:54:35
>いけえもん先生

正に、おっしゃるとおりだと思います。
日常を完全に俗なるものにするのか、統合されたものにするかは、
その人の意識次第なんだろうなと思います。

>より良く生きようという気持ちが働いていると、思わぬ気づきがあったりします。
僕はそれを聖なるものではないかと感じています。

素晴らしい。
天から光が…とかそういう門だけじゃないんですよね、
聖なるものというのは。
より良く生きようとか、丁寧に生きようとか、なんと言っていい変わらないけれど、
そういう意識がもたらしてくれるものなんだろうなと思います。

素敵なコメントありがとうございます!

一緒につくっていただいたスパイラルガーデン、
すごくみんな元気に育っています!
うまく言えませんが (香織)
2010-09-03 22:46:05
楽天でメディカル・アストロロジーを購入させて頂いた旨お伝えした者です。
今回は何となく、こちらの名で書き込みさせて頂きますね。

> しかし、自分の中では、そろそろそのあたりの分離したものは
> 統合していきたいものだと思っているし、みんながそうできないものかと。

はい。私がやりたいのも、そういう事なんですよね。
馴染みにくい現代社会に馴染む努力をずっとしてきたけど、本当にもう統合や回帰の時期だと感じてます。

帰宅時、道路端の田んぼの稲達と何て言うか交歓…して、リフレッシュしました。
名も知らない雑草に宿る精霊達のおかげで、生きて来ることが出来た自分があります。
Unknown (安珠)
2010-09-04 21:34:34
>香織さん

コメントありがとうございます。
共感してくれる人がいて嬉しく思います。

>馴染みにくい現代社会に馴染む努力をずっとしてきたけど

という風に感じている人は多いのではと思います。
馴染む努力を手放して、みんなが人間らしく生る決意をしたら、
世の中はあっという間に変わりそうですよね。

精霊たち、いつもまわりにいろいろいると思います^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記的な」カテゴリの最新記事