Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

薬草使いとして知っておきたいこと⑤メディスンの意味するもの

2018-03-20 | 森の薬草使い塾
薬草使いとして知っておきたいこと③Time is Medicine.
にも書きました、Medicine、についてです。

この単語は、普通に訳したら、
医療や薬と訳されます。

ネイティブアメリカンの世界観に、
Medicine Wheelというものがあります。
ここで使われているMedicineは、
単の医療、薬という意味以上のものを含み、
秩序ある生き方や、心ある道、
のようなものを含んでいます。

この秩序とは、人間が考える秩序ではなく、
宇宙や自然界の秩序のことです。
宇宙の秩序はスピリチュアルな法則にも繋がります。

Medicineの語源はMediaと関係ある、
というのをどこかで見たことがあります。
しかし、調べてもはっきりしたものは
見つけられないのですが、
私の中ではピン!ときた言葉です。

Mediaとは媒介と訳されます。

心や体を癒すために、植物の力を使う。
その時に、一体何が起きているかを考えると
Medicine=Media
と考えると、とても腑に落ちることがあります。

それに気づいたのは、
何年か前にヨモギをテーマにワークショップを行った時。
夏に生き生きとしたヨモギを様々に使うことをやりました。
ヨモギの香り、ヨモギの香り以外の有効成分、
ヨモギという植物が持つ力(実際に触れて感じることなど)、
をみんなで感じる時間を持ちました。

だんだんと、ヨモギのことを知り、
関係が深まっていく事で、
ひとりひとりが、内的な深い癒しを
得ることができる時間を体験しました。

それ以前も、それ以降も、
植物に触れる講座やワークショップ、
個人セッションを何度も行っていますが、
植物に真剣に向き合うことは、
人の内的な深いところに働きかける、
ということを強く感じます。

それは植物が持つ成分や薬効だけではなく、
その背後にある自然界の叡智そのものが、
私たちの内面に流れ込む、もしくは、
自然界の叡智と内的な叡智が共鳴し合うことで
起きるプロセスなのではないかと思います。

例えば、ヨモギという植物が媒介となり、
私たちの内なる何かに働きかけ、
その結果、私たちは自然界と自分を
調和させることができる。

MediaとしてのMedicine.
そう考えれば、なんでもMedicineに
なりうるわけです。

そこにある「力」もしくは「エッセンス」を
自在に取り込める術を知れば、
いかなるものもMedicineに
変容させることができる。

それをシャーマンと呼ばれる人たちや、
魔術師はおこなっていると言っても良いでしょう。

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

フェイスブックページ Earth Spiral
2018年の講座・ワークショップ予定をアップしました!⇒もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーション講座などを開催予定。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Anju Nakamori
フェイスブック(フォローはご自由に。お友だちはリアルにあっている方のみ)
ツイッター




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 薬草使いとして知っておきた... | トップ | 冬の裏磐梯時間②~春分リトリ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

森の薬草使い塾」カテゴリの最新記事