Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

創造する力

2021-06-24 | [こびっと百貨店/こびっとハウス]
わたしは東京に住んでいる時にアロマセラピスト&ボディワーカーとして仕事をしていたのですが、ある時、いろいろなことに違和感を感じて、地球と共生する暮らしをしたいと思い今住んでいる裏磐梯に移住をしました。

移住直後の2011年3月11日に東日本大震災があり、その時に、自分が思い描いていた様々なことがいったん白紙に戻るという体験をしました。人生には自分の想い通りにならないことが起きる場合があるのだけれど、振り返ってみたら、それを通しての学びがとても大きかったことに、後から気づきます。

人が持っている最大の資質は創造性、クリエイティブな能力です。そして芸術は、創造主と直接接触できなくなった人間に創造主が与えた恵みであるというようなことを、ルドルフ・シュタイナーがいっていたかな、と思います(勝手に捏造はしていないと思う(;^ω^))

まさに、困難に直面したときに現実を創り出す創造力は、誰もが持っているもの。

自分の敷地にある古い建物をリフォームしはじめた時には、ド素人なので右も左もわからずに始めました。無理と思いつつ、やりたいという内なる欲求だけが推進力となり、自分ができないとすぐに人に頼る、ちょっとでもうまくいかないと諦める・・・などなど、そんな自分が一掃されたのがこの時の体験です。



しかし、コンセプトを現実まで降ろしていく。それを可能にしたのは、パーマカルチャーを学んでいたからに他ならないと思います。勢いだけでやるという方法ももちろんあるのだけれど、緻密に着々と進めていくことの重要性と持続可能性を体験しました。

3.11後に自分の中で不足していると思ったのは、人間の見えない部分への正確な理解。何となく自分で感じているだけではなく、自分が死んでも続く永遠なる叡智を学ぶことが、困っている人をサポートしていくうえでは欠かせないと感じました。

というわけで、スピリチュアリティについても学び、ヒーリングという実践方法を得たのですが、私の中では、パーマカルチャーデザインで、アイディアを現実化することと、そう離れていることではないと感じています。

人間は神の似姿、とは古代の叡智により言われていることですが、つまりは、人間は創造者であるということです。この現実世界を創造する知恵を責任を持っています。

今のような時代の変化の混乱期において、そうした自覚と、自分の中にある創造的な力に気づくことがどれだけ大事か、ということは、言葉を尽くしても伝えきれるものではありません。

ただ一つ言えることは、自分の日常生活を通して、日々の選択を通して、それを実践し続けるしかないのだろうなと思います。



こびっとハウスの制作プロセスはこちら⇒Earth Spiral「地域のお茶の間 こびっとハウス」
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 無限の周縁と無限の中心 | トップ | 自分のことは自分で決める »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

[こびっと百貨店/こびっとハウス]」カテゴリの最新記事