Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

ウドの塩漬け保存。すでに冬支度?

2010-06-05 | パーマカルチャーキッチン
裏磐梯のこのあたりの人々は、
山菜を採取したものを塩漬けして長期保存する。
半年雪に埋もれたこの場所では、野菜を入手できない期間がある。
もちろん、今ではスーパーに行けば冬でも買うことができるけれど、
スーパーまで遠いし。

冬は、大根、白菜、ジャガイモ、たまねぎなど
保存のきく野菜を大量に作っておけば、1冬はもつのです。
それに+緑のものが欲しいなと思ったら、
塩漬けしていた山菜をしお抜きしていろんな料理に使います。

というわけで、今日はウドの塩漬け保存。
とりあえず、初めてなので20リットルの樽を買いましたが、
地元の方に「そんなんじゃ、小さすぎる」といわれました。
でも、まあ、初めてだしつつましくつくろうと思います。

工程は簡単。
ウドはそんなにあくがないので、さっと洗うだけでもOK.
樽の底に塩を敷き詰めて、ウドを並べ、また、塩、ウドと
交互に入れていきます。間には、雑菌の繁殖を抑えるのに、
クマザサを敷いていきます。

数日すると水が上がってくるそう。

これって、冬支度なんですよね。
やっと暖かくなったと思ったら、すでに冬のことを考えないといけないんだな。
コメント   この記事についてブログを書く
« イタドリのジャムづくり | トップ | 自然王国への祈り~ネイティ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パーマカルチャーキッチン」カテゴリの最新記事