Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

シュタイナーの言葉

2021-02-27 | スピリチュアリティ・魂の癒し
今日、2月27日はルドルフ・シュタイナー先生のお誕生日だったようです。
それにちなんで、満月瞑想会の中で、シュタイナーの瞑想の言葉を紹介させていただきました。

宇宙と人間ー平和の踊り

魂の望みが芽生える
意志の行為が生長する
人生の果実が実る
わたしはわたしの運命を感じ
わたしの運命は私を見出す
わたしはわたしの星を感じ
わたしの星はわたしを見出す
わたしはわたしの目標を感じ
わたしの目標はわたしを見出す
わたしの魂と世界は、ただひとつのものだ
生がわたしのまわりで明るくなる
生がわたしのために重くなる
生がわたしのなかで豊かになる
平和にむけて努めよ
平和の中に生きよ
平和を愛せよ

『瞑想と祈りの言葉』(ルドルフ・シュタイナー 西川隆範編訳)より

シュタイナーの言葉には力があります。
人間は思考という領域を超えて初めて普遍的な領域に到達することができます。それを「世界思考」「宇宙思考」とも言います。感覚世界をあらわす思考や言語を超えた、普遍的な言葉の響きとして、私たちの内側に響いてきます。
この、何度も出てくる「わたし」という言葉は、自分の中の中心をつくる響きに感じます。わたしの核を感じつつ、他者との調和をめざす。
シュタイナーが意図した平和な世界へと向かいますように。
魚座ー乙女座の満月の夜、ルドルフ・シュタイナーに畏敬の念と感謝を込めて。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝のつぶやき 2021年1月22日 | トップ | 思考することの重要性① »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアリティ・魂の癒し」カテゴリの最新記事