Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

サイキック能力には低次と高次がある

2019-02-27 | エソテリックヒーリング/魂の癒し
感情をコントロールし、思考を鍛えよ

スピリチュアルな世界に関心を持つ人の多くはサイキックな力への関心がとても高いと思います。私も、いろんなことがわかったら便利だろうな~と思います。

東京に住んでいて会社員をしている時の楽しみとして、会社の同僚と府中競馬場に時々行っていました。お馬さんをみるのもなかなかよいんです。そして万馬券を夢見て、レースごとに100円だけ馬券を買っていました。新聞の馬柱表をみて、あーでもないこーでもない、JRAの広告の中にヒントがあるとか、そんなことをみんなで推測したり、自分の直観を鍛えてみようとパッと目に留まった馬券を買ったり、そんなことをしていました。馬券を買うのはサイキック能力の向上にも役立つのではと思ったりしていました(笑)
そういえば、昨日のJRAのレースで万馬券ならぬ、100円が4億7千万円になるという前代未聞の払い戻し金がでたようですね。

まあ、そんなことはいいとして、本題。

サイキック能力には低次のものと高次のものがあると言われています。私が修行しているエソテリック・ヒーリングは、低次サイキックには気を付けるようにと教えられます。エネルギー的なことを言えば、低次サイキック能力は太陽神経叢チャクラとアストラル体に関連しています。なので、まずは自分が意識するチャクラを、下から上にシフトさせる重要性を口を酸っぱくして最初に言われたことを思いだします。それは自分の感情コントロールや、メンタルを鍛えることなど、正しい方向に向かうようなトレーニングが必要です。

R・シュタイナーはどういっているかというと、同じようなことを言っています。あまりチャクラの話などは語っていませんが、自己洞察と感情コントロール、そして思考の重要性を説いています。瞑想はもちろんそれに寄与しますが、シュタイナーの行法として植物観察もあげられています。植物は身近にあるものの、意外にあるがままを見ていないことが多いのです。事実をみて、それについて問いを持ったり思考する。事実の中には感覚ではとらえきれない真実が含まれています。したがって、そこを探求していくことが、つまりは、見えないものを感じとり見る力として育っていくのです。そこには自分の思い込みが入る余地は無くなっていきます。そしてはじめて、信頼できる直観力が育つのです。

何はともあれ、昨日、個人の投稿でプロセスワークを土台とした対話を震災後にやってきた話を書きましたが(限定公開なので、後でブログにでも転載します)、自分の内的なものに向き合うワークは、必須であり、超感覚的世界の認識の土台をつくるには最適な準備と考えます。

関心がある方が増えれば、うちでもプロセスワークのワークショップを開いていきたいと考えています。

感情は、自分が何かに強く反応していることを知らせてくれる良いアラートだと思います。そこに気づき、何が起きているのか観察をする。地味で長い長い道のりですが、それに興味と関心を持ち、ダメな自分も笑い飛ばせるマインドを持つことが、自分自身が望む道を行く方法であり、世界を変える方法かなと思います。

参考記事:ABUSE OF LOWER PSYCHIC POWERS/Esoteric Psychology II

INEH認定エソテリック・ヒーリングワークショップ

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内をアップしました。
*詳細も随時アップいたします。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 動きから形へ | トップ | 植物と人間の共同創造と共進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エソテリックヒーリング/魂の癒し」カテゴリの最新記事