Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

ウニヒピリ

2017-12-29 | エソテリックヒーリング/魂の癒し
先日、ホ・オポノポノについて、書きましたが
ちょうど良いタイミングでいただいた本を読みました。

読んでみての印象は、とにかくクリーニング、なのね。
シンプルだけれど、深いなと思いました。

自分が感じた感情だけではなく、
世界で起きている出来事を見聞きして感じた事であれ、
自分が触れて、体験していることは、
すべて自分に責任があると考え、
そこで湧き起こる感情や感覚をクリーニングしていく。

起きることは、すべて記憶とつながっているもので、
ウニヒピリがその記憶を再生してくれている。
ウニヒピリは子どものような存在で、
記憶を管理していて、あらゆる感情の源泉。

ウニヒピリが潜在意識、
ウハネが表面意識、
アウマクアが超意識、
ディヴィニティが聖なる存在、
と捉えるそうです。

通常の私たちの顕在意識がウハネなので、
ウハネがウニヒピリとつながって、
記憶をクリーニングすることで、
アウマクアがディヴィニティにそれを届ける、
という構図になっているようです。

読んだ本には、ウニヒピリとウハネが繋がったものが
魂と書いてありましたが、霊・魂・体で見ていくと、

ディヴィニティが霊、
アウマクアが魂、
ウニヒピリとウハネが体、
ということかなと思います。

体をもうちょっと分解すると、
ウハネが低次メンタル体、
ウニヒピリがアストラル体あたりでしょうか。

世の中で起きる問題は、ウニヒピリの中の情報の再生、
と捉えるらしく、過去の記憶には、
自分個人の記憶だけではなく、
宇宙の始まりからのすべての記憶がある、
と考えるようです。

本の中には、創始者のモナさんの話がありました。

ある人が、モナさんにビジネスの提案をしてきたけれど、
彼女はクリーニングをして、それを断ることにしました。
自分はその人のビジネスパートナーにはなりたくないし、
彼にとってもそのほうがいいと思ったそう。
しかし、その後、彼に対して1日3回、
25年間もクリーニングを続けたそうです。

ウィキペディアで調べてみると、

「モナによるホ・オポノポノは、
14段階のプロセスを踏むことで精神を
カルマの呪縛から解放することを目指す。
なお、このプロセスに特定の言葉を
唱えることは含まれていない」

とあり、カルマ解消するには、
25年やり続ける必要はあるよな~
と思いました。

wikipedia ホ・オポノポノ
ウィキの説明、簡潔で、
本を読んだ後だと分かりやすいです。

シンプルだけれど難しいところは、
クリーニングすることで、
「何かが起きることを期待すること」
です!

人間、やっぱり、期待しちゃいますよね。
しかし、祈り、手放す、というように、
あとは流れに任せるしかないのですね。

本の最後に、
クリーニングして期待することについて、

「あなたは種をまく代わりに種を掘り返している」

と書かれていました。

「種を巻いたら、土をかぶせて、あとは自然に任せて忘れてください」

ですよね…。と思いました。

奇跡とはそういうもの。

-------------------------------------------------
冬の裏磐梯時間~手づくりじかんを楽しむリトリート~参加者募集中です。
(ハーブソルトづくり・ピザづくり・珈琲講座)
2018年2月3日~4日(1泊2日)
冬の美しい裏磐梯の雪景色を、薪ストーブのお部屋から見ながら、
自分の食べるものを手づくりする豊かさを楽しむリトリートです。

詳細は、フェイスブックのイベントページ、または、ウェブサイトをご覧ください。
冬の裏磐梯時間①
猫魔女コンシェルジュweb

--------------------------------------------------------

磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

フェイスブックページ Earth Spiral

Earth Spiralリトリートルーム
・魂とつながるエクササイズ
・ハーバルタロット&ヒーリング
・アート・オブ・タッチ
などを行っています。

Anju Nakamori
フェイスブック(フォローはご自由に。お友だちはリアルにあっている方のみ)
ツイッター












コメント   この記事についてブログを書く
« BodyもSpiritも方向性とタイ... | トップ | 今日はこびっと会議なのだ。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エソテリックヒーリング/魂の癒し」カテゴリの最新記事