Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

ミクロアプローチとマクロアプローチ

2020-03-03 | A World Problem
何か問題が起きた時に、
1.自分ができることをやる
2.システムに働きかける
大きく分けると、2つの方向性がある。これを、ミクロアプローチ、マクロアプローチという言い方をしている人がいてわかりやすかった。
今のような、物事が激変していく時であったり、事態が深刻な場合は、両方からのアプローチが必要。
そして1~2の間のグラデーションがあり、様々な階層があると思う。

まずは、自分のことをしっかりやる、という人も、別な階層のことをやっている人にも関心だけは向けておく、システムに働きかけなければと思っている人も、みんながそれをできるわけではないということを気に留めておく。そうすると、双方が交わりあってうまい具合に動くのではないだろうかと思ったりします。

わたしはどっちもやりたいなと思うので、中途半端になりがちですが、それはそれで、ま、いいかな。危機的状況の時こそ、自分の立ち位置、できることがクリアになることもある。

コメント   この記事についてブログを書く
« お尻は葉っぱで拭け(笑) | トップ | 自然を先生に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

A World Problem」カテゴリの最新記事