Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

最近またブログを書き始めた理由

2017-01-07 | 日記的な
このブログも2006年から書いているので
もう10年にもなる。すごいもんだ。

その前に書いていたのが2004年からはじめているが、
その頃、ブログというものが流行りはじめた頃だ。

しゃべることで自分の考えを整理するようなところもあったので、
ブログを書くっていうのは、なかなか良かった。

たぶん、これが普通に日記だったら、人を意識せず、
自分の書きたいことを書き連ねるだけなので、
あまり、まとまった形にできなかったように思う。

かといって、凄く読む人を意識するかというとそうでもない。
「誰か見るかもしれないので、ある程度かたちにしいとくか」
ぐらいの感じで、人にも分かるように書く努力をする。

自分と、読むかもしれない人の距離感がちょうど良かった。
だから、私はわりとブログをマメに書いていた。

ブログの次に始めたのはミクシーが先だったかツイッターだったか?

ミクシーはほんとに実際に会ったことがある友だちだけと繋がり、
コミュニケーションをするのが楽しかった。
離れていても何してるかな?とかわかるし。

ツイッターは、訳が分からなかったけど、
これは、仕事に出かけている旦那さんに、
うちのニャンコ情報を逐一お知らせするために
使い始めたのがきっかけ。

生後1か月ぐらいで2匹でやってきて、
毎日面白いことをするので、誰かと分かち合いたいけど、
旦那は仕事だし、それについていちいちメールが来ても
うざいと思うので、手が空いた時にちょっと見れるように、
ってのは、ツイッターが都合がよかった。

というわけで、それぞれのツールをいい感じで使っていたのだが、
フェイスブックを使い始めることで、なんだかぐちゃぐちゃになった。
フェイスブックのせいではなく、3.11があったからだと思う。

3.11後の情報収集などには、ツイッターがいちばんだった。
友だちの様子などはミクシー見たりツイッター見たり。
フェイスブックは、震災後のイベントを開催する時に、
一緒に主催した友人がイベントページを作ってくれて、
そのために、毎日チェックが必要になり、
なんとなく使い始めたような感じ。

そして、そこで流れてくる膨大な量の情報、
特に震災、原発、放射能関係の情報、
それにとにかく2011年は翻弄された。

そこで、多くの情報を見て、
ガセネタかどうかを判断し、
どこのどなたさまの発言かをチェックし、
どだけの情報を精査してきたか。

おかげさまで、流れてくる情報が
どれぐらい信頼度があるのかは
直観でわかるようになってきた。

そして、原発被災県に住むものとして、
全体の中で自分はマイノリティとなった。

そこから発信する情報だからこそ、
耳を傾けてもらえたり、
逆に疎まれたりしていただろう。

被災地から正義を叫び続けることもできたかもしれないけれど、
ある時に、もう、そういう時代は終わったような気がした。
そんなことしても世の中変わらない、という絶望感もあった。

そしたらもう、自分が発信できることなど何もなくなった。
発信するにしても、当たり障りのない事ばかり。
日常の出来事をちょっとつぶやいたり、
思ったことを当たり障りなく書いてみたり。
正義を振りかざしたり、毒をはいたら
誰かが傷つくこともわかるし、
そんなことをして憂さ晴らししても
何も意味がないこともわかる。

でも、何か自分はここにいるということを
発信し続けていかないといけないという
強迫観念もあったかもしれない。

自分はどこに向かって進んでいるのか?
何か、自分の向かう方向を決めても、
また、それが破壊され失われるのではないか?
何か目に見える形をつくってもそれがなんなのだ?

そう思ったら、何も表現できることがなくなってしまった。

でも、SNSは悪い事ばかりでもないから、
なんとなくダラダラと使っている。

しかし、10年以上前に、ブログに思ったことを
自由に書いていた自分はいつの間にかいなくなっていた。

文章を書き、自分の思ったことを整理し、
それが自分の気づきにも繋がったり、
大事なことを伝えるものになったりしていた
そんなふうに文章を書く自分はいなくなっていた。

自分が表現しきれたと思う文章を
そろそろもう一度ちゃんと書きたいと思った。

短くすっきりとした文章を書きたい時もあるけれど、
別に誰も読んでくれなくてもいいので、
自分の思考のプロセスをそのまま書きたい時もある。

それから、311からもうすぐ7年になるけれど、
あの崩壊から、新しい何かが
自分の中で少し芽生えつつあるのかもしれない。

「新たな始まりのために楽園に終わりがやってくる」

これはタロットカードのLoversの解説にあった一節。
アダムとイブは蛇にそそのかされて
なんかの実を食べて楽園を追放された。
楽園の終わりは地獄ではない。

自分の中の、3.11と重なる気がした。







コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 背中とか痛いんですけど~身... | トップ | 椎名林檎『青春の瞬き』@紅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記的な」カテゴリの最新記事