Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

植物と星々のフォース

2019-02-06 | 【講座・関連記事】薬草占星学
精油と天体、ハーブと天体を関連付けている情報はいろいろとありますが、
明確な理由が記載されているものが非常に少ないのです。

シュタイナーは、ギリシャ時代ぐらいまで人間は
「南東にサラマンダー(火の精霊)を感じる」とか、
「北東にシルフ(風の精霊)を感じる」という感性を持っていたけれど、
現代の自分たちにはそれはもうない、と言っています。



今に伝わっている植物と天体の関係性は、
古代から脈々と人々が感じてきたことが、
「そういわれていた」という情報として伝わっていたり、
実際に使ってみた経験から感じられてきたことが
受け継がれてきているものなので、「なんで?」という理由は無いわけです。
「考えるな、感じろ」の世界。

では、その感性を無くしてしまった私たちは、
それを取り戻さなければいけないのでしょうか?
いいえ、現代に生きる人間は、別な感覚を育てる必要があるのです。
それは、人智学においても神智学においても、
スピリチュアルの本流の叡智にはそう書かれています。

いかなる感覚を育てる必要があるのでしょうか?それは、
生き物の背後にはたらているフォースについて、
洞察し思考する力(主には問いを持つ力)と、
その先にある直観を育てていくことにあります。

生き物を造形する諸力は、源流から太陽系を取り巻く星々、
つまりは12星座、そして惑星を通って地球に到達し、
鉱物、植物、動物、人間にと関わっています。



その源流から来るフォースの質感を少しでも感じることができれば、
自分のこと、自分のケアのこと、自然界の動き、
世界の見方がとても豊かになるし、
より地球にいる意味を感じることができるのではないかと思いますよ。

粘土でプラトン立体創ると、自分の中にある惑星フォースを
感じられることを発見したので、
講座のどこかにとり入れたいなと思案中。



--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内をアップしました。
*詳細も随時アップいたします。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 表裏逆転 | トップ | 植物の形を創るちから  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【講座・関連記事】薬草占星学」カテゴリの最新記事